狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

ボロネーゼ

007
 
 今日は考えるのも面倒くさいのでパスタです。

しかもボロネーゼです。簡単です。

 野菜も一緒にのっけちゃってもう一皿で済ませる覚悟です。

005
 
 野菊さんもボロネーゼパスタ。

トマト味が結構好きなんですよね、野菊さん。生トマトは嫌いだけどね。

 犬用にはネギとかコンソメなどの調味料が抜いてあります。大きいフライパンと小さいフライパンでほぼ同時進行で調理勧進めていくので別に手間じゃないよ?

 むしろ食料のサイズがパック丁度使い切りとかになって便利だと思う。夫婦二人の食卓って品数増やしたくてもなかなか食材のあまりとか抱えたくないとか思うと難しいもんね-。 

酢豚

 パイナップルをまるごと売ってたので買ってきて酢豚。

酢豚にパイナップル不要派が割合強いですけど、うちはふたりとも好きなので平和に入れてます。

 旨いのに・・・酢豚にパイナップル・・・。

004003
 
 ドイツ豆の煮浸しに中華春雨サラダで晩御飯。

002
 
 野菊さんも犬用にアレンジした酢豚ですよ-。

今日も美味しゅうございました♪ 

雅楽演奏会

014015
 
 着いたお~ん、国立文楽劇場。

言わずと知れた大阪の芸能、「文楽」が催される劇場です。

歌舞伎にはそれほど魅力を感じないんだけど、人形浄瑠璃とか文楽は面白いと思う。なんだろね~、あの人形の無表情なところに仕草や動きで感情の機微を出すところに感嘆してしまうというか・・・。

017
 文楽人形の大きな首のモニュメント・・・

 子供の頃さぁ~ 「うしおととら」の自動で動くお菊人形の回見てめちゃくちゃ怖かったなぁ。

 藤田和日郎先生大好きなんだけど、本当にお話の運びが上手で引き込まれるんだけど、夢と希望に溢れた正義の話がほとんどなんだけど・・・とにかく最初に絶望に落とし込む! 恐怖と戦慄の渦に巻き込んでからの巻き返し劇なんだ!

 恐ろしかったのぅ・・・。 


018 公演中は撮影禁止なので途中の画像や動画はないんだけど、唯一休憩中の楽器紹介のコーナーは撮影OK。

 笙・しちりき・龍笛の紹介がありました。 

公演は雅楽・神楽・舞楽の三部構成でした。

 うちの先輩は舞楽を舞ってらっしゃいましたよ~。

貴重な経験をありがとうございます! 
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント