狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

弾丸ドライブ

今日は夫婦二人ともお休み(六月は旦那様が全部の水曜日お休みというラッキー月なので、あわせて3回くらい水曜日休み取りました!)だったのですが、給料前だし天気も悪いしということで二人で午前中は一生懸命家事。掃除洗濯掃除掃除掃除ですよ。

用事も済んだので、ふらりとドライブでも行きますか、とおでかけすることに。特に行き先も設定せず、走りメインです。

だいたいの方角だけ決めるのですが、まぁ今回は何故か旦那様が「伊賀のドライブイン行きたい、大きかったし(この時点で関ドライブインと伊賀ドライブインがごっちゃになっている。ちなみに伊賀でこないだ行ったのは道の駅なので、伊賀ドライブイン(←これも名阪国道に実在はする)でもなかったりするんだが…)」と言っていたので関ドライブインへGO。名阪国道爆走ドライブですね、判ります。

針テラスまでは下の抜け道で、針から名阪国道という高速代も使わない優秀なコース。すばらしいよね。

大和高田市内で嫌と言うほどポリカーとすれ違ったので、「交通安全週間?いやそんなはずは…」と訝しがりながら速度に気をつけて走行。
遊びに行ってつかまったら気分駄々下がりだよね~~。

あたしゃ善良な市民だから無駄な税金はびた一文納めたくねぇんだYO!
安全運転で無問題。

そんなわけでたいしたアクシデントも無く関ドライブインへ到着。ぎゅうまんなかみ

 旦那様にねだられて松坂牛まんを購入。
「松阪牛まん」下さい、と旦那様が注文するも、あまりに暇すぎて売店のおばちゃんがバグったのか【ハイッ】と元気に津餃子を包んでいる。

ち、違う…

「いや、あの…牛まん…」と私がおばちゃんに言うとあぁ、ごめんごめんと牛まんを出してくれたが、黙って津餃子を包まれているのを見ていた旦那様は私が言うまで津餃子が提供されようとしていることに気づいてなかったっぽい。

どう見ても違うやん。とめなきゃ良かった。
「松坂牛まんって津餃子そっくりなんだね~」って食べるところがちょっと見たかったな…(鬼)
牛万
本当はこんな普通に肉饅頭の形ですよ~~

って、当たり前ですが…

ちなみにお味のほうはと言いますと…

旦那様「中華まんじゅうはいくら肉の種類が良くても豚の方が合うね」

だそうです。

同じ松坂牛ならコロッケの方が美味しそうな気がしますね。

ごちそう 私は天狗の大好物、五平餅を。

まぁでも五平餅はやっぱり長野とか岐阜の方で食べるのが一番ですね。
あっちは蕎麦屋とかに入ると大概五平餅がメニューにおいてあるのですが、そういうところのはやっぱり旨いです。

ここのも八丁味噌の加減はとても好みだったのですが、冷凍なのでお餅部分が少し硬くてもちもち感が少ない。

まぁ出店ですからね、仕方が無い。東海道

まぁ旦那様に促され、お決まりの顔抜きを撮りますよ。

だいたいこういう汚れ仕事は私なんだ、被写体。

・・・・ま、勿論嫌いじゃないけど。


ヤジサンキタサンのこれはヤジさんのほうでしょうか?喜多さんのほうにも顔入れるところあるので今度是非誰か一緒に写りましょう^^

igadoraibuinn もう一ヶ所伊賀のドライブインにも帰りに寄ったのですが、ここでも顔抜きに入れられました。

ここは五人入れます。

同行者あと四名募集中です。

我こそはと思う方は伊賀に行きましょう。


行って来いの半日ドライブでしたがなかなか楽しく走りましたよ。

途中旦那様に散々「お前は無能だ、能が無い。学も無ければそれを補おうとする向上心も無い」とダメ出ししまくってましたが。ひどい嫁だ、ひどい。

鞄の中に詰めるもの

勇気と愛、そして誠実さです(嘘)。

先日クローゼットの中を片付けた。

昨夏に次の夏も使える、と残したバッグなんかは一冬越えて改めて見るとずいぶんくたびれていたりするものだ。
無駄に冬場保管してしまっている場合が多く(それは秋口に冬物を見たときにも起こるが)だいたいこの時期に服やらバッグやらサンダルやらを諦めて処分することが多い。

今回も思い切って処分に回す夏バッグがたくさん…^^;

私はいわゆる高級ブランドのバッグを持っていない。
一点も。マジでマジで。
買えないって言うのも勿論あるけど、一向に欲しいと思わないのだ。

まずルイ・ビトンは茶色とかベージュが嫌いなので欲しいと思えない。
シャネルはキルティングとかチェーンを絡めた取っ手が嫌いなので欲しいと思えない。
グッチやコーチなどは…前述の二点にもいえるんだけど、モノグラム柄が嫌いなので欲しいと思えない。

いやー安い女だなー。すばらしい。

パトリックコックスとか私の好きなブランドなんだけど、あの百合の紋章がいっぱい並んでるモノグラム柄とかは一切受け付けないんだよね。モノグラムの良さがわからない。
だいたい入れてる中身がそんな高価なもの無いのに、入れ物がそれよりも高いとか考えられないわー。財布もそうなんだよね。
中身がそれ以下なのに財布の方が高いとか…うーーーん、だよ。
なんかカード情報盗まれないようになってるとかなら少々高くてもわかるけどね、磁気に強いとか。

まぁでもそのおかげで「くたびれてるな」って加減で思い切って捨てることが出来ます。(結構使い込んでからですけど)
さようなら、私のバッグたちよ!

・・・来月の第三週火曜までは捨てられないけど!!!

アウトレイジ

北野映画、見に行ってきましたよ。八尾Arioに。遠いよ、八尾Ario。MOVIXは二十日が映画の日で今日は終日千円なの。

これを逃す手はない、と旦那様を運転手に雇って行ってきました。一番遅い上映回で観たので人もまばら。

いや~個人的には良かった。私「Brother」が結構好きなんだけど、キタノ映画らしい静な感じはない映画。役者さん達はっちゃけてよく展開してるんだけど話に途中もたつきはあったかなぁ。
でもそれ差し引いても好きよ。椎名桔平は前から常々Vシネマ出てくれないかなぁ、絶対似合うと思っていたんだけど、やっぱり似合ってた。かっくいー。
加瀬亮も下馬評通り新境地開拓だね、すんばらしい。


冷静に考えたらさ、日本のヤクザがこんな武器使って派手にドンパチやらねえだろ、とか4課にこんなしょぼくれた刑事いないとか、昨今指なんか詰めないとか、内部抗争なんか今のヤクザがやったら母体ごと消滅の危機じゃないかとかいっぱい突っ込みどころはあるけど、そんなん一緒に無視して「どっひゃ~!」て楽しむんがこの映画の楽しみ方やと思う。

これは暴力映画に化粧をしたコメディでもあるね(^^)
なんか殺され方がいちいち凝ってて良かったなぁ~。椎名桔平のが無駄に手が掛かってて好きだ。彼女もやんならそこで一緒にでええやんか。その一手間がええんか、ええのんか。

泥臭い生々しい暴力なら深作欣二、人の生き死にをもっとあっけらかんと笑ってしまう罪の意識の薄い軽薄でシニカルな暴力ならガイ・リッチーの方が上手く描いているけど、この「アウトレイジ」をわらう悪趣味さはなかなか他にない感覚で新鮮だ。

痛いし酷いしとんでもないんだ、みんな。
一人づつは大して恫喝しても怖くないんだけど、やることがね、恐ろしいね。
ちなみに本物(下っ端チンピラだけど)に恫喝されてもそこまで怖いわけじゃない。見た目でもそんなにガッツンガツンな風体の人いないし。大体他県民からしたら南河内の人間みんなヤクザみたいな喋りやしなぁ。
普通の一般人の変な人より舌を巻いてしゃべるなぁって印象だなー。病院の受付してた時にね、さる組のお偉方さんがかかりつけにしてはった為に、ようおりました(-_-;)
大勢に取り囲まれて怖いのは高校生の集団とかでも一緒だからなぁ。おばちゃんになってからは若者コワイ(:_;)

まぁそこらも映画としては「このヤクザ達怖くない」なんでしょうけど、妙にリアルに思いましたょ。

うんうん、やっぱ個人的には好き~。
暴力シーンはスプラッタの域に入っているので苦手な人には辛いかもね~。

「シーサイドモーテル」すでに一日一回か~。もうすぐ上映終わりそうだよね。観にいかないかんやろか、水曜日・・・(-_-;)
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント