狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

フリッピーデビュー

101024野菊ぐはぁ! 024mini 買ったフリッピーデビューの日。
朝御飯を半分だけ食べさせて(もう半分はカフェで食べるの。フード足すと野菜をちゃんと食べるから^^;)錦織公園に出発。

広場についてからフリッピーに付け替えてみる。ふむ。

野菊は何かわかってない様で、そばに座ったまま。
走ってみな~。
101024野菊ぐはぁ! 033mini
『あれ~ なんかのびるなの~~』

最大5mまで伸びます。
体重15キロの野菊がガンガンに引っ張ればおそらく耐負荷重の50キロ近く行くんだろうな。

まぁでもそこまで引っ張る子じゃない(体力もないけど気力があんまりないというか、自由に動こうと言うことに対しての執着が薄い)から大丈夫だと思う。普通のリードでも引きちぎる子は引きちぎるし。

一回旦那様のほうに走っていこうとして、首が勢いよく絞められ、『ぎゃん!』と啼いていた。それからはゆっくり走る野菊さん。学習能力たか~い。のど大丈夫か?うちはチョークチェーンとか普段使わないし、強烈な引き躾とかは使わない主義だから野菊はあまり強いショックには慣れてない。まあこれは野菊がチョンチョン、って程度の引き合図で動いてくれる大人しい子だからそれで済んでるんだけどね。
うちの実家に居た風真(雑種)とかだと絶対無理。躾自体一切入ってない犬だったからね。まぁでも人間大好きだったし噛んだりしない子だったから凶暴ではなかったけど。でも犬とか他の動物は大嫌いな犬だったし散歩の引きは強いしお風呂も歯磨きも絶対させない子だったさ~。

しかしまぁ、首取れるんじゃないかと心配したよ。(・ω・;)

101024野菊ぐはぁ! 044mini 同じように小型犬用フリッピーつけたトイプーと遭遇。

この子は大きな子が怖くないらしい。仲良くしてくれてありがとう~。

小さくても大きい子の方が好きと言うのもいるよね。近所のダックスも大きい犬が大好きで、野菊を見て必死に自分の魅力をアピールしてくる。
野菊もね、小型犬好きなんだよね。大きな犬はあんまり好きじゃないみたい。大人しい個体ならいいんだけど、ハイテンションで大きい…と言っても自分と同じくらいなんだけど・・・のは苦手というか、強そうなマッチョな感じが嫌なんだろうね。美少年趣味か~?野菊!!

101024野菊ぐはぁ! 062 まぁそんなこんなで無事カフェまでたどり着いて朝御飯。

野菊女史も大満足。

リードね、新しいやつ下ろしたんだよ、お菓子柄。これの水色をぐらも使ってるんだけど、野菊ピンクにしとけばよかったなぁ。
黒の方が汚れが目立ちにくいかな、と思ってたし、何かピンクのお菓子柄ってキュート過ぎるかと思ってたんだけど、犬用とかってちょっと派手めなくらいで丁度いいや。

朝やけ

68f873ca.jpg
心が洗われ・・・・・・・・・たらいいのになぁ。

私の心はドメストクラスじゃないとヘドロだらけで綺麗にならないよ。ヘッ。(自虐)


まぁでもとりあえずキレーじゃん?朝焼け。

明日は夕方まで天気もつらしいし、その後崩れるけど水曜日は晴れの予報だ。
日曜朝に錦織公園はいけるし、水曜の午前中ならドッグランにもいけるかな。

朝焼けのほうが夕焼けより好きだな、うん。

ガクブル

『闇金ウシジマくん』を15巻まで一気読み・・・。
ぐわーーーっ、怖いよぅ。むっちゃ鬱になる漫画やぁ。でも読んじゃう。でも面白いと思うのは酷いこと?

死ぬほどってか死んでくれって思うほどカス人間ばかり出てくるけど、どっかで自分とカブる部分があるから読んでて痛いんだよね、多分。ここまで重症じゃなくてもやっぱ誰しもが持つダメな部分を描いてるからだろうなぁ(-.-;) あぁ鬱だマジ鬱だ。

まー、作品を有り体に言うとリアルな『笑うせぇるすまん』なんだけどさ。(一気に軽い印象に)
個人的に1番怖かったのが『若い女くん』編。シャブ中怖いよ~、シャブ中。
私ダメなんだよ、覚せい剤系の描写。多分拒食症の人がむちゃくちゃ怖いから、見た目が一緒なんだよね。ミイラになるやん?怖いー 怖いーー。

あとあのOLの浪費癖。
私は死ぬほどケチなんだけど、結局それは浪費欲求の反動だと思うの。絶対しちゃいけない、したら終わりだと思ってるから、ポンポン浪費していくあのOLがむちゃくちゃ怖い。あー怖い怖い。

夜中に心霊物より怖い話読み耽っちゃったよー。

おかげで野菊のリード買おうと思ってたのに『注文する』がクリックできない!!!借金苦、破滅への一歩に見える!!!(考えすぎ) うわ~~ん。

パチンカス奴隷くん達は何だろ、見てて楽しい。常日頃から朝方自転車でパチンコ行ってる中年主婦とか見ながら『お隠れあそばされれば宜しいのに』と思ってたから、自業自得感が否めない。やっぱギャンブルする奴は嫌いだな~。信用できないから友とか恋とかは出来ないや。知り合い程度だね。

医療器セールスとかタクシードライバー編はちょっと辛いな、なんか。子供が犠牲になるのは辛いね。
風俗くんは全然楽しく読めた不思議。イロコイはいかんよね、あとホスト。ミイラ取りがミイラになってはいかんのだ。泡姫はホストに通ったらぜったーいダメ!水もフーも金稼ぐ為にやるもんや!目にみえんもんに使たらあかん!(力説)

ゲイくん編も哀しかった。てかやるせなかった。芸大生の末路を見た気分だ(笑)


てかウシジマくん読んでたら嫌な事思い出したよ。

大阪には天王寺という若人が集うファッションビルあり、浮浪者がたむろするドヤ街あり、怪し過ぎる飛田新地という赤線あり、ハッテン場になってる新世界あり、というワケワカメな街があり、わたくしどももよくお買い物に出るわけですが、ここ、最底辺ランクのタチンボの根城でも有名なんですよ。

40代でも間違いなく若手、もうね、佃煮にした方がえーんちゃうかっちゅーくらいのお婆様・・・もとい、姐さん達が貫禄たっぷりに昼間から営業されてらっしゃいますの。
そんな場所(まー本拠地はJR側とか地下街なんだけど)で近鉄改札前で旦那様と待ち合わせしていた時のこと。
改札真ん前ですよ? 立って旦那様が着くの待ってたら、還暦は過ぎた風体の中年男が寄ってきて、指を一本立てる。

『ナンパ?一人?って聞いてるのかな?』

雑踏が煩いし、男は喋りかけてくるわけでもないので手を横に降る(連れがいるのでお断りします、てなジェスチャー)と今度は二本指でピースをちらつかせる。

『二人?え、何どーゆー事????』

意味がわからず怪訝な顔をすると、悟ったのか中年男は「ごめんごめん!!!」とそそくさと逃げてった。

変なナンパだな~・・・としかその時は判らなかったのだが、後で考えたらタチンボに間違われてたのだ、あれは!!!

一人? じゃなくて一万円でどう? だったんだ。
んでダメ、と私がやった(と多分解釈された)から二万円か?の指だったのだな。
そしてその後『この人一般女性だった!』と気づいた男は逃げたのだ。

女性から営業かけると今は引っ張られるので、男性側から交渉に行くらしい。客のフリした警察官に声かけて捕まる売手も多かったらしいし。男性からなら名目上ナンパの自由恋愛で通るからね。

今いくよくるよ、若井みどりが標準ラインナップ、ホテル代混み一万円もザラ、ハードプレイあり、の天王寺タチンボに間違われた・・・辛い・・・。あの頃26とかだったのに・・・。

くっそ~~、あの中年男、闇金でパンクして路頭に迷ってたらええのんに。
あ、人を呪うのはよくないね。オイタが過ぎて病気貰ってたらいいのに、くらいにしとこう。


思い返すと腹が立つ!!



ウシジマくんの17巻の、楽園くん編が結構面白いみたい。読みたいな。
きっとまた身もだえしながら『怖いよ~』って言ってそうだけど。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント