狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

開いててよかったツキシロオート

コトさんところにウェルカムボードを配達に行って、帰ろうしたら泉北1号線に入る手前でバイクが信号待ち中に停止した。

「ぬ・・・?」

交差点内の右車線、信号待ちまん前なのであわてて中央分離帯に避難して無理くりエンジンかけるも不安定。
セルは回る。でもいっぱいまでふかしていれば何とか繋がっているけれど、緩めるとエンジン落ちそう。
とりあえず行ける所まで!と思うも、1号線乗って岩室の手前まできたら赤信号。
減速と共にエンジンは止まった。そしてもう二度とかからない・・・ううう

即座にツキシロオートに電話したらすぐに回収に来てくれるとの事。

雨なのでギリギリまで粘って持ち直しそうな時間に待ち合わせをずらしてもらっていたので、完全に仕事には遅刻する。
先方にひたすら謝罪の電話をかけて待機すること15分。

あーー土砂降り降ってきたし・・・ナニコレ。何の呪い?私は祝いに来たんだよ誰が呪えと。ていうかまず南大阪昼には天気持ち直すって言った天気予報士全員しょっ引け。

そんな土砂降りの中でもいやな顔ひとつせずにツキシロの整備士さんは来てくれました。ずぶぬれのままの私を軽トラにも乗せてくれました。自分はずぶぬれになりながらバイクを積み込んでくれたのに。
まったく申し訳なさ過ぎて顔が見れません…すいません。。。(最近は整備士さんがほとんど10歳くらい年下で、こういう酷務を強いてしまうと申し訳なくて涙が出る。若くて細くて笑顔が素敵な人ばかりだからね、オバちゃんが寒い雨の中こんなこと頼んでごめんね~↓↓↓)

最寄り駅まで送ってくれるといわはったんですが、南海線だと車で金剛まで5~10分、電車は各停しか千代田駅に止まらないので待ったら最長15分、そっから千代田まで電車で5分、千代田から徒歩で10~15分の計45分だとすると、ツキシロオートから徒歩で帰って40分のほうが早いという悲惨な結果になるので、店で下ろしてもらって歩いて帰りました。

ビラーゴの弱点のレギレターかなぁ、と思ったりもしたけれど、セルが回っているので燃料系かも。フューウェルホースがゴミで詰まってるのかなぁ。プラグがだめになったのかも・・・

バイク用のレインウェアを着たまま般若のような鬼気迫る形相で歩く三十路女を、さぞ周囲の方々は異様な気持ちで見つめていたでしょう。

ビラーゴ、99年式なので今年で11年目ですね。
走行は3万6千キロとまぁまだまだ数字的には余裕はありますが、決して少なくはないですしねぇ。買い替え時なのかなぁ。
最近は乗るたびに何かしらトラブルがあって、乗ったと思ったら入院、というのが定着しつつある。。。もう潮時なのか…
初バイクでそのまま乗り続けているので、愛着があるんですよね。(車は結構簡単に買い替えてるのに)

そして今の流行についていけない私たちには次に何に乗っていいかわからない。

好きなバイク全部古いんだもの。ビラーゴと同じかもっと古い。

SUZUKIのイントルーダー800とかかっこいいけどなぁ。探してもなさそうだしあってもそもそもが古いし。
前に言ってたブロンコは買い足しであって、タンデムがデフォのうちが初号機として乗るには頼りない。タンデムのしやすさ、取り回しのよさ、車重、税金対策、車検料対策と、どれをとってもビラーゴは最適だったんだよね。

現行のビラーゴを逆輸入・・・?(オイ 250もあるのかな。

まぁでもアメリカンは外せないなぁ。タンデムなら。快適な背もたれほしいもん。

まぁでも踏んだりけったりだなぁ、と思いつつも『今日が木曜日でなくてよかった』と、それだけで幸せ。木曜日だったらもうどうしていいかわからなかった。(いや、自分でバイク押して運んで、ツキシロに置いて帰るけどね、絶対。まぁそうだともっと帰宅までに時間がかかっていたわけで)

いやなことが一個だけだと「ムムッ」で嫌な気分になるだけだけど、数個まとめて降りかかってくると逆に面白くなってくるのが不思議。
「オチついたな!」とまでくれば逆に上機嫌な大阪人体質ってやはり素晴らしい。

うちの社長に出来事を話していたら、社長も今日は一日とにかく星回りの悪い日で、という話でお互いの不幸自慢で盛り上がったもの。
んで二人でああでもないこうでもないと話しているうちにむしろすっきりと機嫌よくなっていることに驚くんだ。

お天道様だとか機械の故障だとか他人の失敗だとか不可抗力にグチグチ恨み言言ってもしかたない。
それに囚われていつまでも黒い気持ちを引きずっていては仕事の能率も上がらないし第一楽しくない。

旦那様も最近よく言ってるんだ、「あの子最近内面の醜悪さが表に出てきたねぇ…(笑顔)」って。
私も出ちゃうよ、きっと。ていうかたぶん出てるよ、もう。
三十路に入ってくるとそういうのって表に出るんだよね。意地悪な人は意地悪な顔になってくるし卑屈な人は卑屈な顔になってくる。
老けたとか太ったとかそういうのとはまた別の話なんだよね、これ。

年相応に老けるのはかまわないけれど、年のとり方にもいろんな形があって、出来るなら朗らかで好々爺とした老年に向かって行きたいと言うこと!


それにしてもバイクだよ…。

大掛かりな修理が必要ならやっぱり買い替えを検討するか…。
あ~るさん、なんかおススめのいいバイクない?

小鉢御膳

とりぎも

御膳というほど豪華でないので小鉢定食・・・?

鳥肝の生姜煮、ねぎのコンソメ炊き、冷奴、しろなと豚肉の炒め物(ここは本当は海老にしたかったけどスーパーに冷凍しかなかった)、鮭とごぼうの炊き込みご飯に豆腐とシメジの味噌汁。

鳥でも豚でも牛でも内臓大好き!ゾンビの生まれ変わりなのかな。
鳥は特に砂肝とかレバーとか心臓とか、美味しい部位が多いよね。
今日の生姜煮も大変美味しく出来上がりました。内臓は夕方買いに行くと日持ちしないので安くなってるし(もともとも安いけれど)、栄養価も高いしでいいことづくめだよ。

一汁四菜でちょっとおおかったんだけど、昨夜の手羽先のサンラータンの残りの豆腐なのでさすがにおいて置けなかった。まぁ残ってた総量で半丁だったから、冷奴にしたのも4分の一丁弱くらい。

よく考えたらハロウィンだね。でも土砂降りだからお化けも意気消沈だろう。。。

雨から逃げる

20101031haroulinnsannpo 031mini 昨日は台風がくる!とのことで朝は必死に早起きをして、めっちゃ早歩きでショートコースのお散歩をしたので、拍子抜けなくらい台風で雨が落ちなかったことに妙にがっかりした。その分、晩方にかなりの量を歩いてやることに。

昔人間がウォーキングしていたコースをいくつか組み合わせながら二時間強くらいのコース。

野菊は初めての道だったので、いろいろと珍しそうに遊山しながらのお散歩だった。おかげでかなり時間がかかったけれど、帰りにご近所の秋田犬(♂・二歳くらい)のカイ君とラブ(ゴルかな?)のもみじちゃんの二匹連れに出会った。いつもは中年の奥さんお一人、もしくはそれに小学生と見受けられるお嬢さんが付き添う形でのお二人連れのお散歩中に出会っていたのだが、この日連れてはるのは若いご夫婦でした。娘さん、もしくは息子さん夫婦かな?

カイ君とくんずほぐれつプロレスごっこをしてもらって、逃げ回るもみじちゃん(超の付くシャイさん)にご挨拶しまくって大満足の野菊さん。

お話をしていたら、なんとここのご夫婦も一度ショップに野菊を見に行ったことがあったそうな!
人伝に『ペットンの泉北店に秋田のえらい可愛い子おったで~』と聞き、見に行ったそうな。いったん飼おうかと思ったそうだがしかしながら冷静になって「秋田二匹はやっぱりちょっと無理」と思ってやめはったそうな。

そうかぁ。ちょっとタイミングがずれてたらカイ君の妹だったんね、野菊・・・。
何の因果か猫の妹になってしまったけれどもよ。笑

まぁ明けて日曜日。
この日も夕方からは雨、との予報だったので朝しっかり行くぞ~~!と錦織公園へ。
毎回毎回同じ公園内で写真撮り~の同じカフェで写真撮り~の(嫁ぎ・・・ません!!)なわけで今現在はどうしても『同じアングルばかりになるから必要ないかも』なんて思ってしまうけれど、意外と一週間後とでも写真で見比べるとすごい変化があるんだよ~。

子供の成長って本当にすごい。20101031haroulinnsannpo 010mini

たまにお盆あたりの高知の写真見ると、野菊小さくてびっくりするもの。

きっとさ、撮っておいて良かったなぁって、もしくはもっと撮っておけばよかったなぁって思うと思うんだよ。
んなわけで、素人の撮る画像データの量なんざPC内になんぼでもはいるわい、と撮りまくってます。
でも撮影者が旦那様なんで私とばっかりだけどね。(差別?うーーん、でも私が撮ると全部ブレるんだよねぇ…。)

20101031haroulinnsannpo 033mini 相変わらずにゃんこ天国の錦織公園。

子猫もいっぱいで可愛いづら。

お散歩で気が済んだら、飼い主が空腹で貧血気味なので急いでY's roomへ。

美味しいホットサンドモーニングをプリーズ!!
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ