狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

職業病

まーたまた腱鞘炎勃発。
タイピングはいいけどマウス持てない携帯ポチれないモノが掴めない、さりげなくそこはかとなく痛い。

休みないからなー連勤だからなー痛いのかなー。いや今更治るとも思えないや。盆二連休あるからそこで休めよう・・・。耐えれ、ミホッチ☆!

今週末旦那様にお食事誘われているのに、右手に悪魔が宿っていたらナイフ持てないじゃないか!(´Д`)

湿布買いにいくべさ・・・

銀牙 -流れ星 銀-

ぶわっ(;ω;)

通してちゃんと読みたいなぁ、子供の頃は大嫌いな漫画だったのに(犬が血出たり死んだりするから悲しい。そもそも女の子はあんまり血なまぐさい格闘系嫌いな子も多い)最近になって急激に熱が…

ていうか銀って秋田犬だったんか…何となく大きさから中型犬(柴系雑種)だと思ってた。秋田犬にしてはわさわさぶりがちょっと足りないかな~って。純血種だったのか~へぇぇ~~ 周囲に洋犬の大型犬多いせいかなぁ。土佐犬とかマスティフとか細くてもサルーキとか。銀が秋田の雄には見えなかった。秋田のオスって50~60キロになるよ?体高も70センチとかあったりするし。甲斐犬の方が大きく見えるのはなぜだ~(0皿0)

ウィードって続編も出てるんよね、銀の息子の話。(この時代のジャンプこんなん多いなぁ~…)

小さい頃はちゃんと話把握してなかったから知らんかったけど、熊犬として凶悪熊倒す話やったんね、そもそも。
なんていうか、マタギ大好きな私にぴったりやん。
あたしはマタギになりたかったよ。

マタギと猟犬の関係が、私の理想とする一番の犬と人の関わり方なんだよなぁ。
一見使役しているようで、人と犬がそれぞれに利害関係の噛みあった部分で助け合って、相互扶助で生活を共にしているという形。
犬も人を慕っているけれど、人もまた犬を尊敬しているという関係が一番素敵だと思う。

ロバは荷物を運び、馬は人を運び、牛は乳を提供し、犬は家畜を守る!
ただ飯を食うだけの動物がいていいはずがない!聞いているか、福豆!(待て)
・・・せめて家の中に出た虫くらいは倒せ、な?

にしても昔の漫画ってむちゃくちゃな設定を大真面目に書いているから面白いんだよね。そのムチャクチャな設定を読者にムリヤリ納得させてしまう勢いがあるって言うか。
小ネタ的には笑いどころ満載なんだけどさ、笑い話にしながらもみんな愛を持って語ってる感じ?「バキ」とか「特攻(ぶっこみ)の拓」とか「魁!男塾」とかね。

古本屋とか愛蔵版とか探してみようかな。
うーーん、必至にグラに「絶・天狼抜刀牙」とか仕込みそうだ…




追悼

703b312a.jpg
ガシャドクロ氏のお宅のジョニ男(享年8歳)が死んだらしい。

数回しか会ったことなかったけど、8歳か~。野山を駆け巡る昔ながらの猫らしい暮らし方だったので、妥当かな。少し早い気もするが・・・。

気合いの入った剃り込み風の目尻とリーゼント風の額がまさにヤンキーといった感じで、喧嘩っ早い性格をよく表していた。

在りし日のジョニ男の画像を見ながら描いた追悼イラスト。

さらば、ジョニ男。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント