狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

からだにやさしい?

be05c293.jpg

高知から帰って我が家ご飯がいつもに輪をかけて地味目。

向こうではご馳走いただくからねえ~・・・ん!?あんまりそんなこともないぞ、高知。←失礼な。
お義母さんがナチュラリスト気味なので、薄味少食脂抜きが基本なんだよねー。
なんていうか、病院食をイメージしてもらえるといいと思う。量も味付けも内容も。

 まぁでも身体にいいんだろうな~、その方が。私どう考えても塩分とりすぎだし。ほら主にタバスコがタバスコっぽくてタバスコだから。

今日は生姜焼きにみそ汁、葱入り卵焼き。
肉だ肉、生姜焼きの醤油味が恋しい!!と二人で喜びながら食べた。ボリューミー!!

 いや、確か高知に着いた晩は焼肉したはずなんだけど・・・。ほぼ焼き野菜で肉はコゲコゲになるまで食べちゃダメなローカルルールがあるんだな・・・実家に。完膚なき迄にバーニングさせないと当たる、というのが持論のようだ。

いや、野菜大好きだよ? むっちゃ美味しいねんけど・・・肉も食べたい・・・焦げてない状態で・・・。

 旦那様も今は私と同じ感覚なんだけど、これは味覚が鈍ったのかな。薄味の方がまーそりゃー敏感な舌だもんなぁ。味が濃くなりすぎないように、嗜好性ばかりに偏らないように、と毎回高知に帰ると気づかされるよ。

気をつけよう 塩分脂肪 糖尿病

川魚

905f111f.jpg

高知で頂いて帰った川魚。
あまごだったと思う。
 あと高知の道の駅で買った謎のふりかけ。
こんぶとかつおと胡麻で作った自然な味わいのものですね。
それにお義父さんが持って帰り、と渡してくれた宇和島のジャコ天。

近所のスーパーでも売ってるなんてとても言えなかった、夏’10 。

ある意味 高知定食。

飼育日記:2

体重9.5キロ。
600g増!

嬉しい~でもまだまだ足りてない~~m(_ _)m

なんかね~、色々と調べてたら離乳からフードへの切り替えのときにあんまり食べてない子は胸骨肋骨が育ってないから食が細くなる傾向にあって、そんなに大きくなれないんだって。
生後二ヶ月くらいでショップ入りしてるはずだから、ショップでは(動かないので)そんなにご飯貰ってないもんねぇ。

確かに肋骨の張りがあんまり無い。体全体が細いかなあ。骨は判るけどガリンガリンではない程度に細い感じ。背骨は十分判るよ。

いっぱい遊んでやってたくさん食べても欲しいけど、まだ四ヶ月だから睡眠もたくさんとらなきゃいけない時期でもあるもんね。(子犬は一日18時間くらい寝ててもいいらしい)睡眠不足もまた発育不良の原因だし。。。

依然としてご飯は一日200gくらいしか食べないかなぁ。(・~・;)まぁ夏場ってのもあるんだろうけど、ダイエットは体が出来てからでも十分出来るので多少コロコロしてくれたらいいのに… まぁ食べ過ぎ太りすぎの子犬を持った飼い主さんはそれはそれで「体重が多すぎて骨が出来あがる前に負担が大き過ぎる…」って悩むんだろうけどね。笑

ちなみに福豆氏は4キロちょうど。ダイエットの成果が出てきました。これをキープするくらいでいいかなと思う。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ