狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

アウトレイジ

北野映画、見に行ってきましたよ。八尾Arioに。遠いよ、八尾Ario。MOVIXは二十日が映画の日で今日は終日千円なの。

これを逃す手はない、と旦那様を運転手に雇って行ってきました。一番遅い上映回で観たので人もまばら。

いや~個人的には良かった。私「Brother」が結構好きなんだけど、キタノ映画らしい静な感じはない映画。役者さん達はっちゃけてよく展開してるんだけど話に途中もたつきはあったかなぁ。
でもそれ差し引いても好きよ。椎名桔平は前から常々Vシネマ出てくれないかなぁ、絶対似合うと思っていたんだけど、やっぱり似合ってた。かっくいー。
加瀬亮も下馬評通り新境地開拓だね、すんばらしい。


冷静に考えたらさ、日本のヤクザがこんな武器使って派手にドンパチやらねえだろ、とか4課にこんなしょぼくれた刑事いないとか、昨今指なんか詰めないとか、内部抗争なんか今のヤクザがやったら母体ごと消滅の危機じゃないかとかいっぱい突っ込みどころはあるけど、そんなん一緒に無視して「どっひゃ~!」て楽しむんがこの映画の楽しみ方やと思う。

これは暴力映画に化粧をしたコメディでもあるね(^^)
なんか殺され方がいちいち凝ってて良かったなぁ~。椎名桔平のが無駄に手が掛かってて好きだ。彼女もやんならそこで一緒にでええやんか。その一手間がええんか、ええのんか。

泥臭い生々しい暴力なら深作欣二、人の生き死にをもっとあっけらかんと笑ってしまう罪の意識の薄い軽薄でシニカルな暴力ならガイ・リッチーの方が上手く描いているけど、この「アウトレイジ」をわらう悪趣味さはなかなか他にない感覚で新鮮だ。

痛いし酷いしとんでもないんだ、みんな。
一人づつは大して恫喝しても怖くないんだけど、やることがね、恐ろしいね。
ちなみに本物(下っ端チンピラだけど)に恫喝されてもそこまで怖いわけじゃない。見た目でもそんなにガッツンガツンな風体の人いないし。大体他県民からしたら南河内の人間みんなヤクザみたいな喋りやしなぁ。
普通の一般人の変な人より舌を巻いてしゃべるなぁって印象だなー。病院の受付してた時にね、さる組のお偉方さんがかかりつけにしてはった為に、ようおりました(-_-;)
大勢に取り囲まれて怖いのは高校生の集団とかでも一緒だからなぁ。おばちゃんになってからは若者コワイ(:_;)

まぁそこらも映画としては「このヤクザ達怖くない」なんでしょうけど、妙にリアルに思いましたょ。

うんうん、やっぱ個人的には好き~。
暴力シーンはスプラッタの域に入っているので苦手な人には辛いかもね~。

「シーサイドモーテル」すでに一日一回か~。もうすぐ上映終わりそうだよね。観にいかないかんやろか、水曜日・・・(-_-;)

痛くしちゃイヤ☆

f4c1d0cd.jpg
三十路になって生まれて初めて脱毛器なるものを買いましたよ。
いやー、ビックリした。周りの女性に聞いたらみんな持ってるんだもん。
私ゃ脱毛器なんかイッケイケのお姉さんしか持ってないと思ってたよ(どういう認識なんだ、それも)だって結構高いし、剃刀とか毛抜きでも間に合うじゃん?
『わたし、美意識高いですから!(ツーン!)』って水商売のお姉様系が使うものだと思ってたんだ…。(いやだからそれは一体どんなイメージ…)
安いの見つけたから周りのなごみ系の女子に『これってどうなん?』みたいな話をしたら皆持ってた…(*・Д・)ポカーン。

あーー、私やっぱり美意識低いんだ~~…。

ま、いいや。(いいんだ?)

使ってみたよ。最初はお風呂上がりとか毛穴が開いてる時にやって痛みに慣れてねって書いてあったけど無視!

痛いとされるフトモモとかにもガンガンかけてみたけど、うん平気。音は結構するね、と思ったけど多分静かな方ではないだろうか。ドライヤーよりは静かかな?まぁモーター動いてるんだからある程度は仕方ないよね。

腿とかふくらはぎとか二の腕とか、毛抜きじゃ処理仕切れないもんねぇ~。便利だ~(*・Д・)あは~~。

しかし抜くって事は毛抜きと一緒で埋没毛には悩まされるんだろうな。
数日後の経過を見ねば…。

Something Blue

93a5a15b.jpg
旦那様の妹のサオリちゃんがこの秋に花嫁さんになる。

ちょうどこないだりんくうのワコール行った時にサムシングブルー用のガーターを売っていたので渡りに舟だと購入。
高知を馬鹿にするわけではないが(高知市にゃあイオンもあるでね!)、佐川の方でなかなかこうゆうもん置いちょらせんじゃろうと思うて。
盆の帰省に持って帰って渡そう。

今晩は、父の日に合わせて肉屋(主に内臓)のヒカル氏に頼んで送って貰うよう手配していた肉が届いた、とほくほくのお義父さんから電話があった。
お義母さんが大変ヘルシィ嗜好なので、あまりお肉にありつけないお義父さんは元来の肉好きもあって肉に飢えている。とても嬉しそうだと旦那様談。

ヒカル氏が『量より質な感じで送っておきます』とおっしゃってましたが、父母曰く、『こんなにたくさん…(嬉)!』だそうな。
もしや儲け無しで仕入れてくれたんじゃなかろうか(@_@;)商売やから少しは儲けてよ? また頼むかも…てゆうかその可能性大だし。

旦那様の家族は反応がダイレクトで正直で何かしてあげてもこちらも嬉しい。(*・Д・)えへへ。
うちも叔母や従姉は結構喜んでくれるので何かとやり甲斐あるんだが、兄貴が私と一緒でひねくれてるからね~。なんかしても甲斐がないというか、さも迷惑みたいな顔するんだ。何とかならんかね、愛想笑いくらいしたまえよ。………私もそうなのかな、気をつけようっと。

肉とガーターって凄い組み合わせの日記だなぁ…(笑)

ワコールで『サムシングブルー』が出てこなくて『マリッジブルー!』と叫んでしまった事はここだけの秘密だ。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント