狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

朱夏

高知県2010夏 034

民家沿いの路肩に干してあった赤唐辛子がとても目に鮮やかで美しかったので撮影。

おそらく日本国内でもトップクラスの個人唐辛子消費量を誇る私ミホッチ☆が、これを愛でずに居らりょうか、いや居られない。

青春、朱夏、白秋、玄冬。

季節を感じられる色は素敵。

三角ぼうしのカレー

高知県2010夏 030 ガラス館や水族館もどきのある道の駅はとてもじゃなく混んでいてお昼が取れそうになかったので、三角ぼうしの道の駅まで戻ってお昼。

少々混んでいたものの、待って着席。
メニュー自体が少なかったのでカレーを注文。

夏限定なすのカレー。

期待していなかったけど、かなり美味しいよ、これ。さすが茄子の名産地、高知。


高知県2010夏 024旦那様はこれまた名物雉カレー。

わかやまの本宮かどっかの道の駅でもやってたなぁ。あれは雉丼だったかな?

まぁ日本全国雉ならたくさんいるよねぇ。なんたって国鳥。

雉カレーは辛さが1~5まで選べるので、旦那様は中辛の3を選んでいたけれど、結構スパイシー。美味美味!

これは5が期待できる!雉カレー私も食べればよかった。。。

かつお人間と同じデザイナーさんだと思われる愛媛キャラ「たると人」のキャラクターグッズを発見。

ものごっつかわええ。特にTシャツ。

御飯食べたら買おうと思ってたのにすっかり忘れて帰ってきてしまった。
これだけが心残り。

宇和島といえば

高知県2010夏 049 闘牛。
昨日やってたんね~。
まぁでもそうでなくても道の駅の駐車場結構な混みようだったから、昨日来てたら物凄かったかも。

 動物愛護云々でこういう闘◎関係は継続難しいけどさ、何ともいえないもんがあるような気が私はする。
文化とか伝統行事とかってものもまたあたためていってもいいんじゃないかなぁ。

闘犬、闘鶏、闘牛、蜘蛛相撲?あとなんかある?

競技会とか闘◎、展覧会に出場してる人には飼い主としての愛情がない、とは私個人は思えないよ。
ペットとして飼ってる人しか愛情を感じてないとかはね。

どっちにも動物を邪険に扱ってる人は居るし、良心的な人もいる。
まぁこの辺個人の主観が違えば論点自体も変わってくるから反対派と容認派は相容れないんだと思うけど。

どんな犬や牛も闘技場に上がれるわけじゃなくて、それなりに体格も気性も向いているものしかまず試合にならないんだから、人間の格闘家みたいなもんではないだろうかね。
まぁややこしくなるのでこの話題はおしまい。

モーモーさんの名前がかなり面白いなぁ。地方競馬とかに行くと結構馬の名前もコミカルなものが増えるんだけど、それと同じかな。
MAIKOが強いとけっこう萌える。ガンダムってオイ!

高知県2010夏 017
 (少なくとも)四国・中国地方では【タルト】といえばこれだった。
洋菓子のタルトが一般的になったのは結構最近。
二十年前、「タルトあるよ~」に浮かれてがっかりした経験のある小中学生は少なくないはずだ。

カステラのような生地に餡が巻いてあるのが一番シンプルなそれなのだが、こういう一六タルトとかって全国区だと思ってた。CM流れたしねぇ。

松山の銘菓だとは露知らず…

ちなみに高知県は何故だかアイスクリームのことを「ケーキ」と呼ぶので(ただし高齢者に限る)、これまた「今ケーキあるよ~」でみぞれを渡されてがっくりとくる小中学生は後を絶たない。

高知県2010夏 020 ここの道の駅は水族館もどきやガラス館が併設されていて、とても大人気。

古代魚っぽい赤目という川魚や、カワウソ、ペンギンのお散歩が見られるので結構親子連れが多い。

混んでそうだったので中には入らずに帰る。

しれっとした大人はいかんぜよ、しれっとした。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ