狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

ハーブバスソルト

62a55e91.jpg
ためしに買ってみたバスソルト。
小分けになってるので楽だね~。

まぁでも2キロ入りとかのバスソルト買って、自分で精油調合する方が香りも発汗も強力だけど(当たり前か?)

色も綺麗なので手軽でいいと思います。

夏こそソルトだよ。絶対!

どこ基準?

今日らへんが母親の命日。

「らへん」ってのが微妙なところで、私は14日説を唱えているのだが今は亡き父親は15日だと言い張っていた。

私の記憶では14日の朝七時前に亡くなり、通夜をして15日に葬式だったと思うのだが。
ぜぇったい14日の早朝に死んだってば!ぜぇったい!!

まぁその記憶が合っているとして、その場合14が命日じゃないの?葬式の日を命日っていうの?

まぁそんなわけで14~16日の辺りが誤差入れて命日としている。
命日たって山口に帰ったりもしない(法事があるときだけだねぇ…遠いしお金かかるし…)墓参りも仏壇参りもしない親不孝者なのだが。

てな話を旦那様としていて、結婚記念日も人によって解釈違うよねという話になった。

うちは入籍をした4月21日(付き合いだした記念日と合わせた)を結婚記念日としているのだが、結婚式を挙げた日を記念日にしているご夫婦も多いよね。

あれちゃんとした基準作って欲しいなぁ。はっきりしないとうやむやになってしまうよね。まぁ法事なんか特に命日に近い週末にやったりするもんだから「だいたい何月の後半くらい」とかいう覚え方になるし。
だいたいがうちの親戚筋みんな死に月が微妙なばらけ方なんだよね。一緒にやってしまうには遠いし、あけてやるには近いというか。
2月に父親、4月だか5月に祖父(私は死後に産まれたから知らん人だけど)、6月に母親。ここに4月にもう一人従姉のお父さんがいたんだが、去年だかについにご先祖様になってしまったので法事もおしまい。

ご先祖様になるんが現代の倣いでいくと33回忌らしいのね、今は50回忌までやる人なんかほぼいないらしい。うーーん、それでもまだまだ先は長いなぁ。。。4年後くらいに13回忌と7回忌とが同じ年に重なるんだよね。また精神力を貯めておかないと(´・ω・`;)まー兄貴とそれまでにほとんど死ぬで、という目論見は立てているんだが…(コラ)


厄除け

3bd2ae2f.jpg

6077b212.jpg

あっという間に前厄に入ったワタクシに、叔母と従姉から厄除のアクセサリーが届きました。ありがたやありがたや…

厄には七色の物、長い物、鱗物が良いとされております。(地域差も多少ありましょうが)

ミホはネックレスいっぱい持っちょるからね、いらんじゃろ…という事でブレスレットです。貴重なプラチナ!!(*・Д・)


チェーン売りのを行きつけの宝石屋でバイヤーさんから買ったそうで(自分は付けない癖に、宝石買うの好きなんよ、この叔母(´~`;))ブレスレットにした残りをアジャスターにして一緒に送ってくれた。ええ、周南地区の人民なら皆知ってるフーキ堂さんですよ!今はザ・モール周南店メインですけどね、駅前の古びた宝石屋の頃からの付き合いどすぇ。

アジャスター付けたらアンクレットにも出来ちゃうね。勿体ないからしないけど。(アンクレットはなんか切れやすいし汚れやすい気がするの…)

前厄、本厄、後厄と活躍して頂きましょう!!
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ