狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

2010年12月

BATIATARI 2010

101231_135425 どうも2010年末です。

今年も年末はわたくしミホッチ☆の田舎に帰省いたしました。

なんかもう今年は降雪の予報が凄くてですね、すわ中止かなどと思っておりましたが日頃の行いが善かったためか無事出発し、たどり着きました。

着くなり仏壇×2(向かって左の扉の方がうちの両親&祖父で、右の剥き出しの方が叔父の仏壇)の前で寝そべる野菊に、床の間でくつろぐ福豆。

罰当たりこの上ないです。

まぁそもそもの話命日にも帰省していない時点で罰当たりなんかもしれないですけどね。

生きてるもん重視で生活するぞ、というのは両親からの流れですから大丈夫でしょう。きっと判ってもらえるさ。

淡河SA

101230_210205夕飯を食べるまもなく家を出たので高速を上がったところで夕飯。

淡河SAの京都ラーメンこってり味。

何をして京都ラーメン? 兵庫なのに・・・

まぁいいや。

醤油ベースで美味しかったです。中華そばって感じ。
寒かったので余計にこういうのが美味しい。キムチはサービス。

最近できたばかりのお店らしく、キャンペーンで50円引きでした。

ごちそうさま~~

トランクパンク

年末の帰省に向けて荷物を作ろうとしたら、いつもの革トランクの欠損部分を発見。あちゃー…

実用には大して影響のない部分なんだけど(開けた時に上部と下部を繋ぐ紐のとめ具が抜けた)、螺旋螺子が抜けたので素人の修復は不可能かと…(土台が舐めとる可能性が強いし、土台は革だし)

これ旦那様からクリスマスプレゼントにもらった奴なんだよね、9~10年前に。
私が全国行脚(たんなる日本一周の一人旅)に出かける際に買ってくれたんだ。
鍵もキャスターも付いてて国内では便利だったけど、如何せん鞄自体が結構重い。

買い替え時かなぁ…?

これから一人旅に出る機会があってもおそらくツーリング旅行だしトランクは使わないかも。車でもね、トランクは逆に場所をとってしまっている事が多かったのでこの形状は今の生活様式には合わなくなってたんですよね。

2010年年末を使い納めにするか…。一抹の寂しさも覚えながらの雑記。

ぼわーん

M-1終わったねぇ。

私はほとんどテレビ見ないし(警視庁24時だけは夏冬の特番楽しみにしとる)最近のお笑いにそこまで詳しくないんだけど、好きなんだよね。
まぁ大阪人じゃないし、笑いのポイント大衆からずれてるっぽいけど。

大阪人だいたいが好きな笑い飯が相性悪くて、全く来ない。どこで笑っていいのかわかんないんだよね。わーーーって最期どんどんテンション上がって早く喋るでしょ?
聞き取れないし勢いだけみたいな感じがダメなんだな~。面白いネタもあるんだけど、Wボケが合わないのかしら。
去年のチンポジネタを決勝に持ってきたのが凄く好印象で、そっから『嫌い』みたいなマイナス感情なくなったけど。

どうでもいいけど、あれだけコントじゃないよ漫才のコンテストだよって売りでやって来た大会の癖に、正統派漫才を評価しない向きはどうなの。
いや、銀シャリ好きなわけじゃないけど。ナイツはツッコミの土屋君だっけ?違う?・・・が落ち着き過ぎてたかね~。どっしりし過ぎてたのが敗因かと。(^_^;)


まぁそんな『漫才大会』としての揺らぎが結局幕引の時期って意味なんだろうけどね。

あ、個人的にスリムクラブのネタみたいなん好き。シュールが好きだから本来王道漫才そんなに好きじゃないのよ。
私の中の歴代(見てない回もあるんだが・・・)M-1トップヒットネタは千鳥の幕末ごっこだもの。

誰にも理解されないツボだけど、旦那様と転げ回って笑った。スリムクラブも泣きながら笑った。決勝一回戦のネタの方が好みだけどね。

漫才だとカウスボタンといとしこいしが好きだな~。『こ~もりがさのはりかえっ』とかかなり真似して遊んだっけ。カウス口調も練習した。

まぁまたなんぞ企画はするんだろうけどね~。
R-1とかはどうするんやろね。それも10回で辞めるんかな。

三択ロース

101226_075131『やあミホちゃん。僕、三択ロースだよ!

寝室の、

クローゼット か

ベッド か

箪笥 かに プレゼントが隠されているよ!』

という犯行声明のようなメールがアラーム設定で鳴った(らしい)。

しかし私はそのとき携帯をいじっていたため即効で消してしまっていて気づかなかった。(仕事のアラームだと思っていた)

晩方しょんぼりした旦那様に「アラームならなかった?」と聞かれても「知らん!」と答えた私。

プレゼントを改めていただきながら「ごめん、実は10日くらい前にベッドの下に隠してるのみつけててん…。必死で気づいてない振りしてた」というのも白状した。
「うん、そうだろうな、と思ってた。袋の紐の位置変わってたし」と旦那様。

すまん、すまんかった…しかし10日以上前だよ。掃除くらいするさ、ベッドの下…。あ、でも意地で中身は見てないよ!

いただいたのはDIESELのバッグ。
普段使いにちょうどいいサイズ(お財布携帯カメラのみで動けるような)を選んでくれたらしい。
むちゃくちゃ可愛いもっと高くて小さいバッグもあって、「絶対ミホちゃん好きだな~僕もめっちゃ好きな感じ」と思ったそうだが、本当に使えないサイズで(何も入らんがな!みたいな)あきらめたそうな。

一生懸命付いてくれてた店員が「ダイダラボッチさんを全体的にうざくした感じ」だったことを力説してくれた。見た目も似ていて受け答えがずっと「ですよね~」だったらしい。

私は旦那様が紛失してしまったJIPPOを贈ったよ。
中の部分に彫刻ができる仕様だったのでお願いして、旦那様の名前と日付、私の名前を入れたので『これ失くしたら絶対に恥ずかしいからな』と無言のプレッシャーをかけておいた。

福豆さんはカントリーロード社の超美味しい缶詰(牛の胃となんちゃらの強烈な香りのペーストとかいうやつ)を食べ、野菊はダンベルささみという言うおやつを食べたクリスマス。

みんなみんな、メリークリスマス。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ