狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

2011年09月

びよういんが苦手

髪を切ってきました、ようやく。

もう本当に一ヶ月前くらいから野暮ったいなぁ野暮ったいなぁと思っていたのですが、美容院に行くのが億劫で。

あの、美容師さんが一生懸命はなし掛けてくれるでしょ? 
当たり障りのないように天気とかテレビとか最近お出かけした話とか…

一切わからないんだもの…

毎日ほぼ家でこもりっきりでPCに向かい猛烈な勢いでキーボード叩いたりマウス動かしたりしてるだけなんだもの。暑いも寒いも判りません…犬の散歩だけが外出です。
そしてテレビはほぼ一切といって良いほど見ないし。芸能人の顔と名前一致しません、ドラマもわかりません。
おでかけ? 毎日仕事してるって言ってんだろ! 平日も休日もないんだよ! ぐおらぁぁぁ 立派な引きこもりなんだ!!
たまの休みはすべて犬猫関係。でもそれでいいんです、皺寄せ…間違えた、幸せだから。

でも、でもね…一生懸命話のしにくそうな私に話しかけてくれてるなぁ・・・こんな可愛くて若いオシャレなお姉さんが…と思うと必死で話に付いていってしまうの。もう知ったかぶり全開で!!

「あぁ、あのドラマね…急展開で面白いですよね~」とかお姉さんが話しやすいように、乗ってくるように盛り上げようとしてしまう。すっごいすっごい疲れるの。でもそれをしないでお姉さんが困っているのはもっと見たくないの。
雑誌でバリア張りたいけど、雑誌読んでても話しかけてくるし、雑誌はあっという間に読みきってしまう! あ~れ~~

んで調子を合わせてハイテンションでガンガン話し込むからお話好きの客だとインプットされるんだろうなぁ…無限ループです。(まぁそりゃ私が悪い) もう本当に美容院のあとはぐったりしてる・・・
 私のハイテンションはいつも見せ掛けだけなんだよ。元気もないし廃人同然なんだ、普段は。でも弱いところ見せるくらいなら玉砕して死ぬ。死に到る虚勢張りなんだよね。ははは(乾いた笑い)

犬か猫かウサギか鳥かカエルの話ならできるよ? あたしゃ生き物フェチなんだ。あと二輪と四輪。でもツーリングやドライブのおでかけ好きだけど、出かけた先じゃなくて走っている事に意味があるので旅行の話にもあんまり付いていけないんだよな~。
「R168のあの峠が凄い爽快で…」みたいな話は正直一般ウケしないし。あ、昔山口の男性美容師とはやたら話合ったな。・・・そうか、走り屋とかライダーの美容師探せば良いのか…男性美容師苦手なんだけどね、これがまた^^; でも私走り屋じゃないんだ。むしろ超遅いし運転下手くそなんだ。なんて守備範囲が狭いんだろう…外野守ってんのにキャッチャーミットじゃん!

あーーー美容院嫌い
あーーー美容院嫌い
あーーー美容院嫌い

大事なことなので3回言いました。



・・・でも帰ってきて鏡見たら、やっぱり「マメに行かないといけないなぁ、美容院…自分でたいしてセットできないんだからちゃんと切らないと」とは思うのね。気持ちが矛盾するわぁ。


LION CAFE

DSCF8417 Y’s roomさんのランチに久しぶりに行こうかとも相談したのですが、以前話題に出ていた千代田駅近くのドッグOKカフェにものは試しと行ってみる事に。

千代田駅から310号線を奈良方向に徒歩5分くらい下りていきますと、川端動物病院の横にあります「LION CAFE」さん。店舗の向こうに青空の駐車場が構えてあり、結構広いです。小さなカフェにしてはかなりの数が停められますよ。

DSCF8414店舗は3Fですので螺旋階段をひたすら上がらなければなりませんが、滑り止めのカーペットも付いてるし健康体ならそんなにきつくはないですよ。膝が悪い人とかには不向きだけどね。階段を怖がるワンコや胴長系なんかは不向き。抱っこしてあげられる大きさなら抱いてやって下さいな。

こちらのテラス席が犬同伴OKになります。
止め具は貸してくださいますのでお好きな席にどうぞ。ただし、リードは外さないでね。


野菊さん、天性の外面の良さを発揮して店員さんや他のお客さんに褒められる。→調子に乗る。
だいぶご機嫌でした。

ランチを頼んだのですが、12:30分くらいに着いたのですけど既に一種類(秋鮭のクリームコロッケ)オーダーストップ。平日だというのに盛況ですね。(確かに店内は一杯でした。)

DSCF8423DSCF8427

というわけでハンバーグとカレーのランチセットにサービスドリンク(200円)をつけて注文。
どちらもドリンク入れても千円前後で収まりましてなかなか気安いカフェでございました。
お味も結構でしたよ? ティータイムの焦がしふぉんケーキとか是非今度来てみたいものですな。

DSCF8429 ワンコメニューはないので(お水サービスはして下さいました)野菊さんぼんやりして過ごします。

帰る少し前に黒ラブの桜ちゃん(4歳)と黄ラブのセドナちゃん(4ヶ月)の二匹連れのお客さんと少しお話させていただきました。
落ち着いた桜ちゃんと何にでも興味津々パワフル炸裂パピーのセドナちゃんの対比がとても愛らしかったです。

さてさてお腹が満てたところで帰宅しますか・・・ここは徒歩でも十分来れるのでまた来てみたいですね。

DOG R・・・EST

DSCF8351本日水曜日、夫婦そろってお休みのはずだったんですけど、昨晩急遽欠員が出たのでしょうか、出勤お願いしますとの要請があったので私だけ平常時と同じように仕事…。
まぁうちは歩合制だからね、稼げる時は稼いでおくのが賢明。

では時間はどう使おうかねぇと相談した挙句、PET LAND MIKUNIから平日限定無料ラン使用券の付いたDMが来ていたので、久しぶりにミクニの泉が丘店に行ってみる事に。
普段はもう滅多と行かないのですが(野菊ガウガウさんだから休日とか夕方の犬が多い日時はNG.そして広さとかの問題で最近は多少高くても奥の新設ランの方に行きますかねぇ…。稲荷山とかワールド牧場なんかも使うのでめっきり回数は減りました。)無料券なら誰か他の子が来たらすぐ退散してもいいや、と。
そもそもそんな時間も空いてないわけですし。

んなわけで向かってみたら有りがたい事に貸切(。・∀・。)・・・にしても、前はここ(車で20分弱)に来るまででも必ず吐いてたし涎がだらだらで(野菊も勿論そうなんだろうけど)人間も「頑張んなきゃ、車にも犬にも慣れさせなきゃ」って必死だったけど凄いストレスだったんだよね。
今は結構ライトに取り組めてて(諦めたとも言う)、かなり楽。車に野菊がすっかり慣れてくれたのは大きいよね。出かけるとなれば車内の排泄物吐瀉物の処理ってのが 必須だったけど、今はそれがない。当時も「片付けりゃそれでいいんだから車内が汚れないようにカバーだけしとけばいいんだ、大丈夫大丈夫」とそんなに気負ってもなかったけど、改めて今…なんて楽なんだろう。

DSCF8391一緒にだりだり走って、ちょっとおもちゃでも遊んで・・・

しばらくしたらすぐに野菊さん休憩モードに入ります。
いつものことなんですけどね。暑い時期は特にそうですが、冬でも結局走ってる時間がちょっぴり延びるくらい。
近所のお散歩中の10ヶ月の赤ちゃんを見た(お母さんとランに寄ってきた)り、小型犬用のランに入りたかったけど年齢制限で入れなかった幼女とET式にコンタクトしたりの方が楽しいみたい。

DSCF8398serifu 小一時間くらいまったりして併設のカフェへ。
ドリンクの一杯無料券もDMには付いてたんですね~♪

ランチはどっかよそのドッグカフェなりドッグOKカフェなりに行こうと思っていたので人間はドリンクだけ。

ドッグOKカフェになるかもしれないので昼に犬メニューの期待が出来ないと思いミクニのカフェで馬肉ポトフの一番小さいやつ(30g:300円)を注文。朝もご飯はちゃんと食べてるし、車移動だしねぇ。

DSCF8401何気にミクニのカフェで犬ご飯頼むの始めてかも?
前は特に、車に乗る前に物なんか食べさせられなかったし。。。

一番小さいサイズの割りにしっかり入ってるな、という印象。
家庭で作る手作り犬ご飯的な見た目だけど、価格からしたら好感持てるかな。

野菊も「ばにくー♪ ばにくー♪」と喜んで食べておりました。

腹ごなし&車に冷房が効くまで待つためにショップ内をふらふら。SALEのおもちゃをぐらのと二つ購入して、トリミングサロンを見に行ったら・・・おっと! 秋田がいる!!

赤の雄の秋田犬がサロン内にいました。ちょっと年齢行ってそうだったけど、向こうは野菊見て「おねえちゃん、俺秋田やで! 一緒やん、気が合うなぁ! 俺髪の長い子とか結構好きなんよ、いくつ?ねえいくつ??」と好反応の猛アピール。
しかし野菊はそっぽ向き通し。目を合わさないように必死です。(・・・あ、好みじゃないのね・・・まぁ確かに…どっちかというと大阪のやんちゃなおっさんで、野菊の好きな薄幸の美少年タイプではない…)

その後、スタッフの人にお写真を撮ってもらってご褒美のおやつをもらい、退店。
野菊さん概ねご機嫌でございましたよ。

どうにかなる日々

110928_011721 志村貴子さんの漫画。

昨今「青い花」がTVアニメ化されたらしいけど、いいの? ちゃんと読んでないけどレズビアンの話だよ。(百合ブームだからいいのか…)原作にも性描写はほとんどないらしいけど。

読みきりオムニバスの本なんだけど、さらっとした話ばかりですっごい好き!

二巻の最初の話が好き。
高校の時に同性愛の世界に引きずり込まれた(といってもいいと思う)主人公えっちゃんが、その引きずりこんだ相手(百合ちゃん)から結婚の知らせをもらう。
複雑な気持ちながら式に出席、挙式後にトイレで号泣し、出て行ったら洗面に一人の女性がいる。

「やばい、聞かれたかも・・・」とそそくさと出ようとしたらなぜか付いてくる女性。

「あなた、百合のこと好きだったんでしょ?私もなの」

失恋から始まる恋物語・・・てほどねっとり描いてないけどね。とっても淡々としてる。

こういう淡々とした話が好きなんだよね。玉置勉強さんの成人漫画とかも凄い好き。センチメンタリズムが満載なのだ。
「青い花」よりは性描写も直接的にあるけど、話の構成上必要なものなので使えないスタイリッシュで嫌味がない。勉強てんてーのは成人漫画だからちゃんと使えるエロ要素として成立してるよ。嫌いな人は要注意。

この人が連載してる雑誌が「エロティクス・F」っていうんだけど、成人誌だと思うよねぇ!? 違うらしい。フェティッシュな話が多い雑誌なんだって。紛らわしい…というか普通誌なのに買いにくいじゃないか。

あまりにこの本が気に入ったので「青い花」の1~3巻もアマゾンで頼んでみた。
昨日は「ベルセルク」「大きく振りかぶって」「昨日なに食べた?」の新刊買って来たところなのに漫画買いすぎ~♪(。・∀・。) わはは。

ホステル

タランティーノが製作指揮にかかわった、というのと三池崇史が出たというので有名なホラー映画「ホステル」を今更見ました。

エステのお姉さんに薦められたんですよ。
「ミホッチ☆さんと私、映画とかの趣味合うと思うんです!すっごいいいんで観て下さい!」とね。

ええ、グロでしたとも!!!!!(無修正版だったから余計にかもしれませんけど~☆)

いや、まぁ無理じゃないので趣味があわないとも言い切れないけど、一体私をどういう人間だと思っているんだろう…。笑 ていうかエステのお姉さん「愛読書はデビルマン!(原作)(`・ω・´)キリッ」って言ってたんだけど、結構謎の人物だな。見た目普通の綺麗なお姉さんなのに…。

ホステルはですね~、SDRに溺れる馬鹿なバックパッカー達(男3人)が「美女とやれるよ」と吹き込まれてスロバキアのガイドブックに載ってないホステルに向かうところから悪夢が始まります。(ネタバレします、6年も前の映画だしジャンル的に見ない人は絶対見ない映画だろうし…)
前半の導入部はかなり長め。ホラーに付き物のエロス要素(おっぱい要員)も結構盛りだくさんで男性諸氏は楽しめます。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!スラブ系のおっぱい!
 ⊂彡

まぁそんなおっぱい天国から後半一気に叩き落されるんですけどね。
ホステルで同部屋になった美女とよろしくやった翌朝、三人のうちの一人が消えます。
携帯電話に「帰国します」の一言だけメールを添えて。添付画像には同じホテルに泊まっていた日本人女性との2ショット。
残された二人はアジア人嫌いの彼が日本人女性とよろしくするはずがない、といぶかしみますが行方はとうとして知れず。
そしてその晩も同室の女性二人とクラブへ行く二人。気分が悪い、と先に帰った一人は、ホステルの受付嬢にベッドに運ばれ・・・

目が覚めたらえらいところに! 薄暗い小部屋で体は椅子に手錠足錠で拘束され、周囲にはあなおそろしや工具機具の山…。
そう、ここはスナッフ風俗。ホステルに宿泊した人間を競売にかけ、金で落札した人が拷問の後殺害するという嗜虐趣味のクラブだったのです!

おそろしいですね~こわいですね~

全編通して痛い描写は続くのですが、最後のお岩さん状態になった日本人女性カナ(役者は韓国人らしいですが)のは『あぁ特殊メイクだな』と興ざめというか安心しました。

ていうかこの作品に拷問の美学はないなぁ~。
暴力に愛がない・・・海外のSM(ビザール)は結構そういう感じなんだけど、対象に感情を抱かないので乾燥してるんだよね。鞭打ち50回の契約で叩きたい人と叩かれたい人がいて、「ハイこれからやりましょう」みたいな。SとMが対等というか…。

カナはガスバーナーで顔を焼かれていたっぽいんだけど、正直女性の顔を狙う拷問っていうのは今後生きていく相手対象にしないと意味なんてないだろう。(秘密クラブの主旨からして獲物は殺害する事が原則のようです、まぁ被害者が施設出たらエライ問題になるだろうしね)
そもそも拷問なんて暴力行為と引き換えに何か引き出すものが無いと成立しないよなぁ。拷問じゃなくてやっぱりスナッフだ。

嗜虐趣味はないので大金払って人を買う喜びは判らないけど、グロ耐性のない人にはおすすめしません。笑
グロ大好きな人には物足りないかもね。
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ