狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

2013年04月

PIZZA

DSC02353 ランチもピザ食べたはずなんですけど(笑)夜もなんでかピザに。

今日の生地はHBさんに作ってもらいました。しっかり発酵しておいしいもちもちふわふわ生地なんですが、発酵させると伸ばしにくいなぁ~(´・ω・`;)打粉結構いるのよね。あたりが真っ白。手際の良いおうちじゃないとなかなか大変だわ。でも意外と生地から形成するパンも楽しいかも? と思いましたよ~。

トマト缶の開けた残りを使い切りたくてトマトソース作ってピザにしたんですが、結局足りないっぽいからともうひと缶開けて、最初に残ってたのと同じくらい残った・・・なにしてんだか。

なすや中華風ピザ、虎杖とわらびの山菜ピザなど変わり種もスタンダードもいろいろ作って楽しみましたよ。

焼きたてを食べるのに必死で人間用のピザの写真がこれしかないという体たらく・・・(´д`)食い意地万歳。

DSC02354飲み物は旦那様はビール、私はこれ。キリンのReady To Mix。モラタメの先行お試しで送っていただきました。( ´ ▽ ` )ノ選んだのはシトラス、ソーダを加えることでジン・ライムができるものです。
ロックで飲むもよし、ソーダで割るもよし・・・好みで飲めるんですよ。このシャイカー型のボトル一本で4回分のカクテルがつくれます。

ベースはゴードンで、レモンとライムとハーブの香味をミックス。すっきりしていてライト目。濃さも好みにできるので、お酒に弱い女性はソーダを多めに、ガツンと飲みたい人は濃い目で・・・なんて自由自在なのも嬉しいかも。

わたし?私は薄めですよ、もちろん。(ほんとだってば!)

ちなみに5月13日はカクテルの日なんだって~。みんなカクテル飲んでみよう♪


・・・で、この日は野菊さんも一緒にピザ。

小麦粉(薄力粉) 110g
スキムミルク 大さじ3
オリーブオイル 大さじ1
じゃがいも(マッシュしたもの) 中サイズ2個
乾燥パセリ 大さじ1

これを練り合わせて丸めて30分寝かせた生地を、適当なサイズに伸ばして具をのせ200度のオーブンで10~12分焼く、わんこ用ピザ。

↓焼く前

DSC02340DSC02342DSC02344

↓焼いたあと ・・・・あんまり変わったようには見えない。笑

DSC02348DSC02350DSC02352

トマトピューレを塗って鳥のササミ、ナスや人参、トマト、アスパラ、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草・・・いろいろ載せました。パルメジャーノを少しふって焼くと塩分の加減もちょうど良し!( ´ ▽ ` )

おでかけ中にも結構食べたので、今日は菜食気味だなぁ~。。。まぁそんな日もあっていいでしょ。
普段通りならさらに茹でたレバーやら炒めたミンチ、ゆで卵のスライスなどのせてもいいと思います。

旦那様がかわいく8枚カットにしてくれて、一口サイズをぱっくんと食べる野菊さん。

か、かわいいっ・・・( ´ ▽ ` )(´∀`)と、親バカふたりはキュンキュンしちゃうのでした。




 

弁財天 石楠花の丘

DSCF5247sssIMGP7835


着きました、石楠花の丘。

金比羅さんがあり、その一帯がシャクナゲの群生地になっているもよう。入山料一人500円を払って石段を上がります。

4月29日~5月20日がシャクナゲの盛りのようです。

・・・・しっかし、なぜに金比羅さんってのはどこもかしこも急で長い階段があるかねぇ? いいけんどもよ。

年寄りしか来たがりそうにないイベント物に限って、年寄りには酷な場所であることが多いな( ̄▽ ̄;)

IMGP7851sssIMGP7854

階段の上は色とりどりの石楠花。結構斜面は急ですがなかなかの見ごたえ。
これから咲くだろう木もたくさんあったので、長く楽しめると思いますよ。

DSCF5263sssIMGP7841sss


金比羅さんのお狐さまも可愛らしい。うちのブログ名も狐だし、よ~~くお参りしておかないとね☆彡

そしてなぜかここにあったこんなもの・・・

IMGP7865sss

しゅ、シュールだ・・・日常を忘れようと山へ分けいった人を、一気に現実に呼び戻すアイテムですな。ちょっと養老天命反転地みたい。笑

「あ~連休終わりか~明日から仕事だなぁ~」って気持ちがムクムクとわく休憩所ですな。( ̄▽ ̄)

帰路の途中で「もんちっち」の一号店に寄ってジャム用の盛いちごとジュース用のキウイを購入。ジャム用にはこういうところで買うのが一番! 普段はスーパーの処分品買うけどね( ´ ▽ ` *)

素敵な祝日となりました。遊理ちゃん&兄やんもお付き合いありがとうございました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ろぐ空(からっぽ)

 山上公園を出て、どうせここまで来たんやし・・・と「弁財天石楠花の丘」まで足を伸ばしてみることに。

IMGP7822途中、兄やんがこちらのカフェをロックオン。テラス席があったので店主さんに聞いてみると、外席にはワンコ連れいいですよ、と了承を頂いたのでこちらでお昼をとることに。(犬連れOKの表記等はないので行かれる際は確認お願いします) 

ろぐ空(からっぽ)さん。

駐車場、とはきっちりないのですが道路に路駐の形で停めることになります。(何分山奥なのでこれで十分な様子・・・ライダーさんも多いみたいです)

BlogPaint
我々はこちらの畑そばの外席に・・・。ログハウス内の店内席の他に、テラス席も2席あります。室内は土足厳禁、テラスは土足OKです。

お食事のサラダなどは畑でとりたてのものを使っていただける様子。

すぐ脇には水の綺麗な浅瀬の川があり、ゆっくりのんびりと出来ていいですね( ̄▽ ̄) 野菊さんは降りられないはしごタイプだったけど、これもし降りられたら大喜びしただろうなぁ~☆
IMGP7827IMGP7830

 旦那様のオーダーのカレーに、私のオーダーの田舎ピザ。兄やんはおまかせご飯だったかな。
どれもコーヒーつけて600円という低価格さも魅力。素朴な味わいで大変おいしゅうございました。

DSCF5245 - コピーDSCF5243 - コピー

カフェ ろぐ空(からっぽ) 
 
〒633-0422 奈良県宇陀市室生下田口1601-1
0745-88-9370

営業時間  

火・土・日・祝日  11:00~18:00
月・金       10:00~12:00 17:00~19:00

水曜・木曜は定休日です。 

室生山上公園(げぇじゅつの森)

DSCF5019sss 生後五ヶ月あたりで一度ぐらさんと訪れたここ、室生山上公園。
とにかく到達までの道が狭いので遠くはないのですがなんとな~~く足の遠のいていた場所。

決して嫌いな方ではないのですが、二年半ぶりですね。再び、来てみました。今回は遊理ちゃん&兄やんと一緒です

おやおや、二匹が何やら語ってますよ・・・

遊理 「なんやなんや、えらいけったいなところまで呼び出してくれたなぁ~。途中行き止まりかと思うたで・・・とんだところに公園があるもんやね。」

野菊 「遊理ちゃん、ここはげえじゅつの森よ。野菊は小さい頃からげえじゅつに親しんで基礎をみっちりと叩き込んだの。いわばげぇじゅつの申し子よ!今日は野菊がみっちりとげぇじゅつを解説してあげるわね!」 

遊理 「なんやぁ、ゲージツて! うちはよぅ知らんわ、そんなん。」

DSCF5234sssBlogPaint

野菊 「こっちよ、遊理ちゃん!きてきて!ここから入るのよ!」

遊理 「なんやこれ、入ってええんか? ・・・あら、こんなところに出た。えらい回されるな・・・」

野菊 「そうよぉ~、回らないとダメなのよぉ~」

IMGP7708sssIMGP7707sss

野菊 「ふふ・・・遊理ちゃんど~ぉ? げぇじゅつビンビン来るでしょう?」

遊理 「う~~ん・・・どおゆうことやろ? これは雷のメタファーなんかなぁ。んでさっきの螺旋は砂時計を表していて、時のメタファーちゃうか?」

野菊 「んもう! 遊理ちゃん、げぇじゅつはね、そんなに理詰めで考えちゃダメ!シンプルな心の共鳴がげぇじゅつなのよ!」

遊理 「そ、そんなもんなんか・・・? ゲージツて難しなぁ~・・・」

DSCF5041sssDSCF5044sss

野菊 「そんな遊理ちゃんにとっておき見せてあげる!ど~ぉ、これはすごいでしょう!?これぞげぇじゅつでしょう?」

遊理 「はは~~ん、これは『困難と淘汰』のメタファーで、進歩と調和を具現しとるな。」

野菊 「だーかーらー、そういうものじゃないの!もっとげぇじゅつを楽しんで!」

DSCF5144sss
遊理 「なぁのぎちゃん、これもゲージツなんちゃうか? 壁自体が1つのスクリーンになって、樹木の影を描き出しとんねや!季節と時間で様々な絵画を映し出すんや!」

野菊 「やぁね、遊理ちゃん知ったかは恥ずかしいわよ!それはただの壁よ!」

遊理 「そ、そうか・・・そんなもんか。 えらいすんまへん。ゲージツとゲージツでないものの線引きって難しいねんなぁ。うちは自然の中にこそゲージツはあるんやないかなんて思うんやけど。この自然の真っ只中の山上公園そのものが、自然と人工物の調和、もしくは不調和。そこから生み出される『異化』こそがゲージツなんちゃうか・・・なんてなっ!」

野菊 「薄っぺらいげぇじゅつ感ね! あまり野菊以外には語らないほうがいいかもよ?野菊はお友達だから聞いてあげるけど・・・」

遊理 「ほんまごめんやで、わすれてや!! なぁなぁ、のぎちゃん・・・最後に聞いてもええ? ゲージツってなんなんや?」

IMGP7806sss野菊 「えええっ!? これだけ見て回って遊理ちゃんそんなことも分かんなかったの!? やれやれ、遊理ちゃんはげぇじゅつの才能ないのね。仕方ないわ、恥じることなんてない!こういうのは生まれ持ったものだもの、遊理ちゃんのせいじゃないわ。うん、野菊が教えてあげる。げぇじゅつってのはね、ぐるぐるしてるってことなのよ!」

遊理 「・・・・・・・・ほんま、のぎちゃんはゲージツ的やなぁ・・・。」





 

 

室生山上公園(芸術の森)

 生後五ヶ月あたりで一度ぐらさんと訪れた(前回記事)ここ、室生山上公園
とにかく到達までの道が狭いので遠くはないのですがなんとな~~く足の遠のいていた場所。
地すべり対策と過疎化対策の両対策として着工された公園だそうですが、とーにーかーくー、アクセスが悪いっ。
地すべり対策なくらいなので地すべりしそうな山奥のてっぺんです。

まぁでもこの秘境感もたまらないっちゃたまらないかも。酷道好きだから嫌いじゃないんですけど、犬と来たいので絶対車で来ちゃうからなぁ・・・。そうなるとあの急傾斜といきかいのできない道幅はきつい・・・

こういうところ、決して嫌いな方ではないのですが、二年半ぶりですね。再び、来てみました。今回は遊理ちゃん&兄やんと一緒です。
IMGP7717sss
 園内はそう広いわけでもないのですが、ゆったりとできる感じ。地形を利用して展示された野外アートがあります。イスラエルのダニ・カラヴァンさんという彫刻作家さんの作品たち。周囲の環境や都市などの景観と同化した屋外作品で知られる作家さんです。

見て、触って、歩いて・・・と距離の近い体感できる造形物がこの方の作品の特徴なのですよ。まさに芸術に親しめる環境です。

DSCF5021sssBlogPaint

あまり観光客も多いような場所ではありませんが、さすがのGWなのかちらほらお客さんが・・・。
若いお姉さんたちに可愛がられて嬉しそうなお二人さん。



モニュメントの他にも、受付の建物の壁なんかも作家さんが色や形状を指定して、時間によって樹木の影や夕日の色で彩られるように設計されているんだって! 一日を、そして四季を余すところなく楽しめる公園にしてあるみたい。



途中、学芸員のおじさまに教えていただいた、近隣の方々が作られている菜の花畑を拝見に行きました。

DSCF5178sssIMGP7779sss

あら、素敵。夏場はここにひまわりが植えられるそうな。またその頃来てみましょうか?

IMGP7794sss 再び公園に戻ってシシ神様ごっこ。

も~ぉ、(`・ω・´)キリッとして欲しかったのにヘラヘラと笑う二匹。

だってたのしいんだも~~ん!と聞こえてきそうです。

 野外アートもありますのでワンコとくればお写真ポイントもたくさん、大型犬なら特に楽しく写真が撮れると思います。



そして環境も山の中で犬たちにはなかなかに快適。
車酔いしやすい子には山道を上がっていくのでちょっと厳しいかもしれませんが、車好きな子ならぜひ~! 

大人 入園料400円 高校生200円 中学生以下無料 団体割引有 
3月~12月 火曜(祝日の場合は翌日休)休園 冬季(1月~2月)は休園です。

10:00~16:30(閉園17:00)、3・11~12月は~15:30(閉園16:00)
犬は大きさに制限もなく無料ですが糞尿の始末やリードはちゃんと付けるなどの配慮は必須です。

 
 
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ