狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

2013年11月

七五三の五!

DSC04525sss ぐらさんがせっかく来ているのだから・・・と前にプレゼントした羽織袴を持ってきて、神社で七五三。

数えだから四歳のこの年の11月・・・あってるよね?(^^;) ※調べたら最近は数えだったり満年齢だったりどっちでもやってるみたい。

何故11月なのかというのも結構曖昧で、徳川将軍家が「袴着の儀」を11月15日にやったからだとか。冬至を含む11月は子の月、一年の初めとされるので11月で七五三全部足すと15だから15日、だとか諸説あるみたいです。

まぁでも昔の旧暦の11月は今の11月とは関係ありませんし基本的には「いつでもいい」みたいですw

男の子が三歳と五歳、女の子が三歳と七歳にやりますね。

本当は昨日やってしまいたかったのですが(衣装の洗濯もできるように)雨だったのでね~・・・今朝撮って来ましたぉ。 

まぁ昨日は赤口で今日は先勝だから縁起的にもよかんしょ。

DSC04515sssDSC04518sss

な、なんかぐらさん体の比率おかしい・・・(; ̄Д ̄)

もじゃもじゃ男

DSCF3504sssと、いうわけで尼崎から連れ帰ったこのオヒト。

従姉宅に寄り、晩をご馳走になってタイムスまでお見送り・・・だと思ってついて来たぐらさんは、そのまま拉致られたのでした。にょほほ。

ぐら 「なんでおでだけここに居るんだな? あとでアコチャン来るのかなんだな?」

再会は日曜日ですよ~。それまでイイコにしていましょうね~♪

ぐらさんはイタズラもしないし概ね良い子。

ちょっと音に敏感なところはあるけど、基本的には飼いやすい子だと思います。

DSC04494
 こないだ従姉からもらったキラキラバンド、ぐらさんも勿論一緒に買ってありました。ブルーですね。
小さい子のタイプは折り目が硬くてしばらく馴染むまでかかりそう・・・。まぁ普通に巻くのは巻けるんだけどねぇ。。。

翌日の晩散歩から使用してみました。
 
真っ暗闇で見るとこんな感じ。結構発光がいいですョ。

DSC04499sss
この日の晩御飯のおでんにつける和がらしがなかったので、買い物に近くの西友まで同行願いました。

二匹で待っていてくれたよ。ふふふ、カワユス! 

にしても、本当にぐらさんはよく歩く! スタコラスタコラ結構な早足なんだよね。

DSC04509sssDSC04510sss


ザ・ホテルカレー

DSC04512DSC04513

レトルトカレーで手抜きディナー。

こんな日があってもいいじゃぁないか(*´ェ`*)うへへ。 

ハウスの「ザ・ホテルカレー」 です。赤ワイン仕立てのものと、スパイスをきかせた大人のカレー。どちらも中辛ですが刺激が強すぎることはありません。

コクのある豊かな味わいのカレーでしょう。

 から~~~いのが大好きなものだから、万人受けするように辛味の抑えてあるレトルトカレーは好みでないことが多いんだけど、こちらは芳醇な味わいで美味しくいただきました。

ハヤシライスもあって、ご飯二杯目に旦那様が食べましたが酸味が爽やかで軽い口当たりのタイプで美味しかったですよ、とのこと。 

旦那様、レトルトは必ず二個必要なんだよね。見た目の割りにいまだによく食べます。。。( ・Д・;) 

ようこそいりゃ~た やっとかめ<3>BRIT BOWL編

IMGP8736IMGP8737sss

 長久手市にありますカフェ、「BRIT BOWL」さんに来てみました。

長久手の周辺にワンコOK席のあるお店は簡単にググッただけでも3~5箇所あったのですが、一番場所がわかりやすそう&駐車場が広いのでこちらに。
IMGP8729sss
テラスと、店内の床がレンガ部分のお席はワンコ同伴OKです。

 我が家は犬もでっかいし店内は結構混雑していたので、テラス席セレクト~♪ テラスでも4席ありましたし、道路沿いですが植物が良い目隠しになっていたので気になりませんでしたよ。

駐車場に着くなり「カフェ!!!!!!」と目がハートになった野菊さんは一目散でお店に。
ほんとにね、なぜこんなにカフェを愛しているのか・・・ワンコメニューがないお店でもものすっごく嬉しそうなんですよねぇ。女子だわ、女子。

2013112715030000
 ちなみにこちらのお店、ワンコメニューもありますよ。

TOYOTAにお付き合いいただいたので、お散歩とカフェがないと納得いかないんじゃないかと思ったのでどこか一件くらい来たかったんですよね(^^*)いいお店があってよかった♪

 野菊 「名古屋嬢はとってもきらびやかでゴージャスファッション、と有名なのよ。野菊も負けないように着飾らなきゃ! ・・・やっぱりアイロンで髪巻いた方がよかったかしら?」

あら~ 野菊さんおっしゃっれ~ですね。

IMGP8744IMGP8748

竹の山ブレンド(I/H 400円)と私はカボチャパンプディング(450円)、旦那様は「カボチャ白玉おしるこ」(650円)デザートとセットにするとドリンク100円OFFになります!

カボチャのスイーツが、とってもカボチャ味濃厚で美味しい~! 近くだったら通うぞ、と思う。ランチも豊富でおいしそうだし・・・ステキなお店だなぁ。
IMGP8742
野菊さんにもオーダーしましたよ。ワンコプレート(500円)。それぞれのメニューも単品200円でオーダーできるようですが(量はわからないけど)大型犬の野菊さんならプレート全部食べきっても問題ない量。小型犬なら体重にもよるけど半日量くらいには匹敵するかもしれません。 手作り食慣れている子ならここでお食事にしてもいいかもですね~♪

カボチャ団子・ポテト団子・トマト・茹でキャベツ・茹でささみ・玄米ご飯(すり黒ゴマ)です。

2013112715080001IMGP8740sss

 ボウル状になっている紙皿とお箸もつけてくれるので、ポテトのお団子とカボチャのお団子を一個づつ食べた後は、全部ボウルで混ぜ混ぜして はい、召し上がれ~☆

大満足して寛ぐ野菊嬢。

美味しかった~?

野菊 「ミホッチ☆がお写真お写真でなかなかくれないから急いで食べちゃって味がよく判らなかったわ!次は味わうからもう一皿オーダーして!」

・・・美味しかったんですね、良かった良かった♪(^人^)

 午後四時、長久手ICから再び大阪に向けて高速に乗ります。帰りは渋滞もなく結構早かった・・・尼崎まで三時間半くらいかな?

え?尼崎???

そうなんです、従姉の家にぐらを迎えにいくのです~☆ この晩から週末まで我が家にお預かり! 

ようこそいりゃ~た やっとかめ<2>長久手古戦場編

トヨタミュージアムからすぐの場所にある長久手古戦場にやって参りました。

ミュージアムを挟んで反対くらいの距離に、「愛・地球博」の跡地の記念公園がありそちらも犬OKなんですが、とっても広いのでそこに遊びにいっただけで一日終わっちゃいそうなので・・・こちらに。

古戦場とか好きだしね~^^*

DSCF3454sssDSCF3453sss

桜の季節にもとても見事な景観の場所だそうなのですが、秋もうん、なかなか。 

駐車場に着いたら、警察犬訓練所の方々が訓練してました。
ワイマラナーとか黒ラブとか。警察犬なのか躾訓練なのかどっちだろう?
IMGP8656sssIMGP8657sss

小牧・長久手の戦いといえば戦国最凶のDQN伝説を持つ森長可が討死したことで有名。討たれた報が入り、味方陣営が喜んだとかなんとか・・・( -д-)ノ 

敵味方合わせて総勢3000名の死者が出た壮絶な戦いの跡地でございます。犬山城とか岩崎口とか戦いの場は広く散布してるんだけどね。


IMGP8675sssIMGP8678sss

 縮地といって、戦状の一帯を小さいサイズであらわしたもの。お山三つと川ですね。真ん中が家康が本陣を構えた小牧山だと思います。・・・たぶん(^□^;) 

死屍累々としたはずだったこの古戦場、すっかり人々の憩いの地となり・・・平和は大切に守らねばなりませんなぁ。

城好きな方はお城を見ながらどう攻めるかを考えたりするそうですが、私は全く判らないので「わぁ~お城だおっきいな~」くらいしか感想がありません。

古戦場も来るのは好きですが「犬と来るのにちょうどいい場所」なイメージなだけで。あはは、歴史はその都度場所を調べている時に勉強するくらい。
それでも、何箇所か訪れているとだんだん繋がりなんかも見えてきて、「あ、この大名こないだも名前見た!」とか嬉しくなってくることも。

この人七本槍の一人だ、とか利休七哲の人だ、とか。。。

IMGP8697sssIMGP8684sss

 野菊さんもそう広くはないけれど、自然豊かな場所に嬉しそうな笑顔。
よかったねぇ~♪ これまた前回に引き続きこの辺りも紅葉ベストシーズンだったかも(´∀`*)


ジャンピングオヤツキャッチ、ジャンプは三回とも華麗なんだけど一回も食べられてない。だ、だめじゃん(笑)

今度いつか機会があれば愛・地球博の跡地の公園行ってみようね。・・・その前に飛騨・高山かなぁ?
そんなに遠くない割りに腰の上がらない場所であ~る。。。飛騨牛食べたいぉ。。。

野菊 「野菊松坂牛がいい!!」

え~~~・・・ うそぉ~~~・・・

長久手古戦場でお散歩と紅葉を楽しんだ後は、近くのワンコOK席のあるカフェに向かいました!




 
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ