107 猿渡の池まで戻って、道を渡り鹿でも愛でてみるか…と移動。
折角やからね。

池には無数の亀。
アカミミガメ(ミドリガメ)やクサガメ(ゼニガメ)とか…まぁどう考えても外来種ばかりでございますな。ゼニガメは江戸時代くらいに中国から入ってきたっぽいよ。中韓では数が減ってきて保護種だとか。
亀も赤ちゃんの頃はかわいいけどねぇ…。水生の生き物は世話が大変。ミズモノ得意じゃないんだぁ~…ものぐさだから。(´・ω・`)

109 なぜか亀に興味津々、引き戻しても引き戻しても池に落ちんばかりの勢いで亀の方によって行くぐらさん。

絶対リードなかったら落ちてるわ、この子。

でも良く見ると尻尾下がり気味。怖々だったんでしょうか?


135kai 鹿を愛でるダイダラボッチさん。

角が羨ましいのかな? 
毎日牛乳と一緒にグルコサミン飲んだら生えてくるよ!
頑張ってね!

角は日差しを浴びてるからなのか、ほんのり暖かい。
体温が伝わるんかね? それともただの地熱なのか?
角には毛も生えてるよ。 薄毛で悩む男性には羨ましい話だね。

133kaiぐらさんも鹿と一緒にぱちり★

ここの鹿さんはのんびりしてるねぇ。
若草山の鹿なんかは人には寄ってこないけれど。
鹿せんべい如きで飼いならされやがって! 野生種の誇りを持て!(いやいや冗談です、有り難いです近くで見れて)

観光地を観光だなんて、なんだか大変休日らしい休日の過ごし方をした気がしますよ。

110525_164914 昨夜会った最初こそウガウガ言ってたぐらさんですが、だいだらさんのお膝がとても過ごしやすいと言うことに気づきこの様子。
行き帰りのほとんど彼の膝で過ごしました。

ヤローは基本的に嫌いなんですけどね、ぐらさん。

皆さんお疲れ様でした! また機会があればテキトー観光しましょう★