110526_164221 野菊さんを連れて獣医さんへ行ってきましたよ。
どこか悪いわけではなくて、悪くならないための予防ですね。フィラリア薬投与の季節なのです。
朝の散歩でご近所さんと獣医トークになったんだけど、そのご近所さんが「散々色々渡り歩いたけどあそこが一番だったわ~」と勧めてくれたのは、野菊が一番最初にかかって私らが「ここだけはないわ」と思った病院でした(´・ω・`;)ははは。
人の感じ方は本当にそれぞれ。まぁその方は「先生もみんな若くて優しいし」と仰ってたのですが、私らの時はおじいちゃん先生だったので担当医で印象が全く違うのかも。

今回はですね、こないだのOPPの診察でどうにも新しい担当医と「合わないな」と感じたのでもともとの担当医が移った新しい病院、ミントペットクリニックさんへ。
この三月から開院したところなんですが、内覧会もお邪魔してて中村先生以外の先生もとても良い感じの方ばかりだったんですよね。

HPで中村先生はちょうどお休みの日だというのは知っていたのですが、そんなわけで安心して伺いました。(河内長野の投薬目安は五月中旬なので、この日を逃すとさすがにやばい…)

今日はミュラー先生という女医さんに診てもらいましたよ。旦那様が外国の方だそうで(詳しくは聞いてないけどミュラーと言う姓からしてスイスの方かしら)生粋の日本人ですがミュラーさん。
昔秋田犬いっぱい飼ってました、と「最近秋田飼ってる方は珍しいですね、久しぶりに見れて嬉しいです♪」とかわいいかわいいしてもらって野菊さんご満悦。

 まずは、冬季にフィラリア感染してしまっていないか血液検査。妊娠検査薬みたいなやつでね、ちょちょっと調べられるのですよ。
結果は陰性。大丈夫でした! 最近は真冬でも蚊がいたりするからね。あなどれない…。

こちらの院ではフィラリア薬もペットの生活環境や好みに合わせて4種類用意してあって、一番その子に合った処方をすすめてくれます。
去年は毎月錠剤を砕いてご飯に混ぜてた、という話をしたら「室内居住ですよね~、そしたら手間が省けるのでコレはいかがでしょう」とおやつタイプのお薬を勧めていただきました。びっくり!おやつだって!!

110527_123624こんなの~★→→

一応食べなかったらいけないから、と試食用の薬の入ってないおやつだけの物を先生に貰ったら、診察台の上で脚ぶるぶる震えてる状態でも「おやつありがと・・・」って食べる野菊。
「この状態で食べるなら確実に大丈夫です。(笑)」と太鼓判を押してもらって診察終了。

帰宅後ハウスの時のご褒美にこれをやったった。笑 ご褒美で薬って。便利すぎるがな!

昨夜から遊びに来ているダイダラボッチさんを起こして、今度はぐらを連れてお出かけ準備。。。
のんちゃんお薬吐いたらいけないからね、お留守番…よろしくぅぅぅ!