ゆっくりとした朝を迎え、野菊とぐらと連れ立ってほんのちょっとだけ、あさんぽ。
旦那様を10時過ぎごろ起こして朝ごはん。のどかな時間ですなぁ。てか暖かいんだけど・・・上着要らないんだけど・・・これ山口だけ!? 全国的? ツイッターの秋田フレンズ・・・長野とか北海道は雪深いとか言ってたなぁ。

002sss
 さてさて、支度を整えたら笠戸島に向かいますよ!

あれれ?野菊さんまだオネムですか?

野菊 「最期の2013年の風を吸い込んでいるのです! 今日だけの限定品だからね!」

ふうん・・・不思議ちゃんね。

047sss011sss

瀬戸内の海と恐竜のいるこの海・・・(あ、SLもあるよ!!)

020sssしばしお散歩を楽しんでいたら31日大晦日、差し迫ったこの忙しい時期お呼び立てしてしまいました、このお方の登場です・・・

カッツミーさんちの茶羽(ちゃう)さんで~~す!! じゃ~~~ん!!

茶羽 「き、き、きんちょ~~ 知らん人と会うんはあがるっちゃぁね~」

ドギマギしながら顔を見せてくれましたよ。まだあどけなさの残る顔立ち、(推定)一歳ちょっと前くらいのはずの茶羽サン。

わぁ~初めまして~~☆ よろしくね~♪

093sss
野菊 「ホホホ、あんたさては野菊の新しい子分ね!いいわよ、下足番にしたげる!」

茶羽 「なんてぇ!? そんなんきいちょらんよ~!わしゃぁカワイイ子がようけおるって聞いたけぇ来たのに見ぃさい、年増とオカマしかおらんじゃないかね。」 

野菊さん、控えめな茶羽君が結構気に入った様子。特に意識して警戒する様子もなく平然としています。 よゆうしゃくしゃく?
BlogPaint
会ってしょっぱなの集合写真。

へへへ、茶羽サン看板に隠れます。うんうん、一緒にお散歩してどのくらい距離が縮まるか楽しみだね~♪ 

恐竜を登っていって、山道に入ってみますよ。

階段がずうっと繋がっていて・・・意外とキツイ!

しかも犬さん達はサクサクと登っていくのよ~ さすがよ~4WDは凄いわぁ~~

はぁはぁ、はぁはぁ、、、Orz



044sss807sss
しっかし体をジムで鍛えているカッツミーさんは平気そう。息も切れていません。。。ううむ、カッツミーさんの方がほんのちょこっとお姉さんだけど完全に負けています。。。なんてこったい!

059sss062sss

 お山を上がって来たさらに上にはキャンプ場があるそうです。ふむふむ、ここでキャンプできるのね~。でもペットNGのキャンプ場らしい。 あんまり広くはないからなぁ~。

ざっと調べてみると、近くだと鹿野とか岩国辺りがペットOKキャンプ場みたいね~☆ 鹿野だと川遊びや運がよければ雪遊びも楽しめるけど・・・スキー場もとっくになくなって・・・最近は鹿野もあんまり雪降らないのかな?中国山地越えて山陰行けば冬場は確実に豪雪なんだけどね。
プランどおりキャンピングカー買ったらフッタンところがいつか山口に遊びに来てくれるかしら!?笑 一緒にひらめ食べよ~!(´∀`*)
819sss823sss

065sss景色を見るための枠なんですが、「枠にはまらない人生を送りたい!」が口癖のお2人に、枠にはまっていただきました。

ぐら 「誰だぉ!? 音楽室の肖像画みたいとかいってるやつは! 誰がバッハなんだぉ!?」

野菊 「野菊までこれやる必要があるかしら? 私は十分枠がなくても目立つわよ・・・?」
 
087sss089sss
080sss
景色を楽しんでから来た道を戻るのですが、だ~いぶ距離が縮まってますね~☆

ていうか、どうやら警戒している相手がうちの旦那様であることが発覚w 野菊さんやぐらさん、あと女の人にはほとんど警戒してないっぽいですぞ。

犬が声が低かったり体が大きいので男性が苦手という話はよく聞きますね。猫は声が高いから女性が苦手というのもよく聞く・・・そういうものなの?たまたま?

836sss 野菊 「ふふふ、あなたを野菊のしもべ二号にしてあげてもよくってよ?」

 茶羽 「えっ! 別にそんなんいらんけど・・・」

 野菊 「遠慮しなくていいわ。」

 茶羽 「遠慮なんかしちょらんのじゃけど・・・大阪の犬はほんまに押しが強いッちゃぁねぇ~。」

野菊 「あきたいぬとしての生き方を野菊が教えて差し上げるわ!なにか困っていることはなくって?」

茶羽 「困ったこと~・・・? あ、ほうじゃほうじゃ、ももぐった時っていつもどうしよるん?色んなとこももぐるじゃろ?」

野菊 「・・・・・・!? も・・・もも・・・!?」

海彦編へ続く