狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

犬連おでかけ

笠戸島→cafe1346

CIMG7925CIMG7906

 今日も今日とて笠戸島。

空手少年たちが寒稽古に勤しんでました。さ、寒そう…!!!

 なんだかんだ言いつつ引率の師範が一番つらいよね、毎年だし子供らみたいな「ぎゃ~~つめてぇえええ~~!」とか言えないし。笑

CIMG7953CIMG8033

 そうだ、忘れてた…野菊さんってば水に入る系秋田犬だった! 寒いのに、従妹の車なのにザブザブ行きます、迷惑な子です。

CIMG8085CIMG7967

 瀬戸内の海は本当に波が穏やかで長閑…。

小さい子でも安心して遊べる浜ですね☆彡

 この日は冷え込んだ年末に比べて温暖でお天気も良くて…車の中が暑いくらいの一日でした。

 笠戸島には海の上を歩ける遊歩道がかかっててね、ところどころ突堤の役割も果たしているので釣りが趣味の方々もよく訪れる場所なのよ。

 突堤部分は下がグレーチングなので犬はあんまり行きたがらないんだけどね。


CIMG8111sssCIMG8099

 笠戸島の後は櫛ヶ浜のcafe1346へ。

ここは大晦日にデートした茶羽君の叔母さんのお店なんだよ!

 とってもお料理は美味しいしお洒落だし、そして何よりテラス席があってわんこOKなのが嬉しい!

CIMG8102CIMG8106

 のんびりする二匹。

ぐらさんはお料理が出てくるたびに覗き込んでたよ!

 楽しい時間はすぐに過ぎちゃって、今年はこの日の晩に大阪に帰ります。そして帰り着いたら即仕事始めだ~(-"-)

 神戸ジャンクションが名神分岐出来て本当に快適になりました。深夜二時には自宅に着けるようになってかなり楽。前までは四時過ぎに帰れたらいい方だったのに、今は深夜ドライブならほぼ停止するような渋滞ないもんね~

 さぁ、2019年も張り切っていきましょう!

ときわ公園

IMG_0773寝正月決め込む芋ジャーの野菊さん揺り起こしてぐら兄とときわ公園へ。

 オブジェがたまに変わるらしいのですけど前にあったの覚えてるかしらね? バナナと崩れかけのケーキあったのは覚えてるんだけど。

 元旦くらいからなんか野菊さん足引きずってて…そういえば勝手口降りてたなぁ(段差が大きい)とか、色々思い当たる節はあったので痛めたかなと公園行きもやめようと思ってたんだけど野菊本人が「行く!」というので(というかお散歩行きだしたらそれなりに歩き出したというか)行きました。痛がりそうならすぐ帰ればいいや、という事で、ね。

CIMG7660IMG_0952

CIMG7662CIMG7661

 「蜘蛛の糸」がモチーフのオブジェ。スバラスィ…

CIMG7682CIMG7691

 案の定どれが前からあってどれが新しいかわからないw 無くなったの多かったよ。随分と芝生の上がすっきりとしてた。

CIMG7707IMG_0846

 ええっと…ベルセルクにご出演されていませんでした…?

CIMG7727CIMG7793

 野菊、まっすぐガラスに「ゴン…」てぶつかって行った(笑)

お天気よくてゆっくりとお散歩、素晴らしかったです。ときわ公園ってPはお金いりますけど(それも地方価格なので安いですよ)公園自体は無料なの。有難すぎて目が潰れる。小規模の動物園と遊園地はあって、そっちは確かお金かかると思いますけど犬連れはもちろん入場NG区域なので行ってなくて詳細判りませぬ。

 帰りにソレーネ周南っていう徳山西インターそばの道の駅に寄りまして…そう、富田林署から脱走したあの人が捕まった場所ですよ。ソフトクリームが有名だそうなので従妹と買いに来ました。

 うん、確かに美味しい。お土産もついでに物色。ほぼ全て買い物終わらせておきましたw んで、お買い上げ金額に応じた新春福引キャンペーンやってたので引いたんですけど、お菓子山ほど貰ったw なんだこれ。ありがてぇありがてぇ…



港の男

 帰省の楽しみ、茶羽君とデート。
いつも海(島)で会うので、さしずめ野菊の「港の男」…でしょうかw

IMG_0402IMG_0407

 いつの間にか(昔から?)虹ケ浜には猫がいっぱいw 野良猫ってなんか魅力的だよね。まぁなりたいかって言われてもなりたくないけど。私はセレブに飼われてる甘々に甘やかされたペットがいいです。

IMG_0484IMG_0498

野菊 「あっ…来た…」

 野菊さん、振り返って見てますね。笑 茶羽さん、ご登場。今年はロマーシカちゃんのスカジャンをクリスマスプレゼントに従妹に貰ったので、皆で事前に打ち合わせてスカジャン揃えしたんですよ~( *´艸`)

CIMG7491CIMG7505

 ついでにワテクシも…。

IMG_0592

 野菊さんぐらさんはカッツミーさんのお手製ジャーキーの虜。
めちゃくちゃ美味しいみたいで、目がらんらんと輝いています。

CIMG7562CIMG7530
 
 …で、なぜか茶羽さんは従妹のあこちゃんに首ったけ。

どどど、どうした!? と周囲が驚くラブラブっぷり。
 怪訝な顔をしているぐらさんがわらける。笑


 カッツミーさん茶羽さん、忙しい大みそかの朝にお時間作っていただいてありがとうございました! いつも年末年始とかお盆とか、忙しい時期に限って連絡してゴメンナサイ。立て込まない時期…2020年、また二月に法事で帰省予定あるから 時間が合えば飲み会しましょう!(先の話だなぁ~w) いやぁ、犬ありだと基本酒は飲めないので…

 カッツミーさん&茶羽君とは虹ケ浜でお別れ。

 我々はその後どうしますか、とお散歩はしごの為に室積方面へ。

CIMG7576

CIMG7573

 ボートハウスお休みで、あけみ屋umiも移転? 最悪コンビニでなんか買うか~って走ってた時に通りすがりに見つけて寄った室積のサンドイッチ屋さん。

「三角屋」さん、まだお若いご夫婦がなさっていて。イートインできますが勿論持ち帰りOKデス。

 ご主人が千葉の方だったんですよね。

「僕とか外から来た人間だからホントこの辺素晴らしい何でもあるな、特別なことしなくても代替の効かない海と夕日があって、特別な事なんもしなくてもウリがある、強みがあると思うんですけど、地元の人は『ここは田舎じゃけぇなんもない、しょうもない』ってイルミネーションとか東京の真似しようとするんですよね」って話をしまして。

 ほんとにね、そうなの。規模もかけられる予算も段違いなんだから大都会の真似したって「しょっぼ!」て言われるだけなの。

 何時間でも居てられる浜辺と毎食食べても飽きないお魚があれば十分じゃないか。海なし県の人間涎たらすで?

三角屋のマスター、犬連れさんやライダーさん、マリンスポーツ好きさん向けにどんどんお店改良していきたいみたいでどんな感じが嬉しいですか?って話をこんこんとしてきました(笑)

サンドイッチもめっちゃ美味しかったので、カッツミーさん絶対今度行って(笑)ベジカツサンド超おススメです~!

 サンドイッチ買って笠戸島へ。今は閉鎖されている深浦の方の白浜海水浴場?の方がなかなか素晴らしいと聞いたのでそっちに言ってみたんだけど結構あるかないかん上にどうも道間違えた? ここじゃないよね多分…てとこに出て、もういっか、とそのまま三人でランチタイム。

CIMG7607CIMG7583

 風は冷たいけどお天気よくて海が綺麗でした。


マッドマックス むく毛のデスロード<4>

 帰りは日本海東北道を使おうと秋田自動車道をそのまま下っていたら…けっこう早い事下道になっちゃうのね。国道7号線をひた走って、日本海東北道に上がります。

 で、知らなかったんだけど…こっちの道SA・PAも一切ないし、そうなるとガススタもない!

休憩給油したかったら一回降りて道の駅に行けと出てる! ひどくなーい!?

 しかも、夜遅いとその下道のガソリンスタンドすら閉店するという…それなりにトラック通ってんだから24hのセルフ一軒くらい作ろうよ!

 お土産をSAで調達しようと思っていたものだから当てが外れてガックシ…青森のお土産も秋田のお土産も買えてないよぅ…夜だから買い物だってゆっくりできると思っていたのにぃ。

 北陸道に入るとPAも出てきて、少しだけ楽に。

しかし野菊さんを降ろそうとしても降りる気配がない。どうした体調不良か!?エコノミー症候群か!?まさか熱中症?お腹空いた?のど渇いた????
めっちゃ心配したんだけど、空が明るくなったころ富山県のSAに入ったらすんなり降りてきた。

 なんだ、眠かったのか…(;´∀`)

DSCF1142

 私の朝ごはん。ほぼおめざ、か。
美味しかったけど、富山ぽさはイマイチなかったかな(笑)

DSCF1177DSCF1186

 野菊さんもこのSAいたく気に入ったようで、帰りたくないってやってました。いや、帰らないと困るし…。

DSCF1188DSCF1189

 道中滋賀県の黒丸PA付近でついに8も10万キロ!
長かったような、あっという間だったような…。

 北陸道→名神→第二京阪→近畿道で帰ってきました。あっという間だったよ。この日は大津の琵琶湖大花火大会だったようで、反対車線は地獄のような渋滞でした。通ったの朝なのにね…

8383720013518

 晩御飯は早速下ごしらえを済ませたじゅんさいでじゅんさい丼を再現してみました。
旦那様も「おぉ」と喜んでくれましたよ。

 ムチンでむちんむちんになろう! 野菊さんホントお疲れ様でした。8くんもありがとうね!また走りに行こうね!

マッドマックス  むく毛のデスロード<3>

 朝四時半ごろ目覚めて、朝風呂に浸かりに行きまして、さっぱりしたら野菊さんと軽くあさんぽ。

ホテルの近くに足湯のある薬師神社を見つけてかなりいい感じだったんだけど、カメラ持ってなくて写真撮れ~ず…。
83837228006738383722719425

 水を買いに行ったのに東北限定クラフトサイダーを見かけて買ってしまった。500mlもサイダーいらん…美味しかったけどよ。

窓を開けると川辺でもあるし涼しいを通り越して寒い。 どうやら16度くらいしかないようで…もともと涼しい地方ではあるけど、こんなに下がるのもまぁ稀な様子。

 朝ごはんは七時から八時半の間に一階の食堂に行くと摂れるスタイル。七時の時点で小池田さんと連絡取り合って、もう一度軽く野菊とお散歩行きましょうかと出ましたら小雨~☆彡

DSCF1023sss 野菊さんはお構いなしにずんずん進みますよ。薬師神社撮ろうとカメラ持ってきたのに、「私さっきあっち行ったからもういいわ!こっち行きたい!」と、神社と反対方向に。

 じ、自由だなぁ~~…。 小池田さんや佳奈ちゃんけいちん、私以外の人にリード持ってもらった時間もこの旅の間、長かったなぁ~。私の知り合いと全くの他人は理解するみたい。基本的には飼い主以外に頭を撫でられるのとか開いた手を寄せられるのを警戒するんだけど、知り合いには少し我慢してガウ!の前に「ンガー」って「嫌なの、それ!」って鼻に皺寄せて警戒音出すっぽいYO。まぁそれだって辞めさせろという人はいるだろうけど、犬にだって拒否をする権利はあると思うの。甘いかもしれないけど、嫌なことはしないでいてあげるのも必要な事じゃないかなぁ。押さえつけるだけが共存の方法だろうか? まぁそんな野菊を凶暴だとか犬畜生だと思う人は思えばいいさ、ひとくちに犬畜生といっても、我が家の畜生なりに色々考えて感じて行動している様子ですよ。飼い主が悪いと思われても私は気にしない。私が甘くて躾が悪いと思われても、野菊が不快な思いせずに済むならそれでいいよ。
8383722510890
 七時半ごろ朝ごはんに。美味しいなぁ、旅館の朝ごはん!大好きだー。

焼き鮭、梅干し、温泉卵、味付け海苔、フキの煮物、とんぶりと山芋、たくあん、みそ汁…。

 お腹が満てたら早めに旅支度をして、早速出立することに。少し早めに動いてどっか寄れたらいいね、のプランです。

 8に乗り込んでしゅっぱ~~~つ!

 ちょっと私の野暮用で30分ほどかけて鹿角市に。その後秋田犬会館へ向か…おうとしたら、ふっと道端に「老犬神社」の文字!

 これは行かなくてわ・・・!('◇') と道の真ん中でUターンかます。微妙に切り返し必要で観光バスの進路妨害してまでも引き返す(笑)

 看板の指し示す進路の通り進んでいくと…「えっ ここ入るの!? ダイジョウブ…!?」て感じの荒れた未舗装路になり…不安に駆られたところで小池田さんがタブレットで検索してくれて、とりあえず道は間違ってないこと、もうすぐ参道に着きそうなことを確認してくれました。

 上がってしまえばP自体はそこそこ広く、転回もできる。よ、良かった…。

DSCF1055DSCF1030

 ここから180mほどやまみちを上がっていった先が老犬神社の社です。

そこそこ本格的な山道ですよ。足の不自由な方にはちょっと難しいかもねぇ…

DSCF1031DSCF1034

 野菊さんウキウキでモリモリ上がっていきます。山城に遊びに行ったときみたいな感じの山道ですね。

DSCF1040DSCF1047

DSCF1049 なかなか凄いとこに来たぞ! 渋くて素敵じゃんか! 

 お詣りは自由。

秋田犬保存会からの奉納や愛犬の健康祈願かなといった感じの参拝が多く見られました。一度火事で焼失したことがあるようなので、お詣り後の火の後始末は入念に!

 お詣りの間、野菊さんは社の下で待っていました。

DSCF1059DSCF1060

SSSDSCF1067

 着いたよ、大館市秋田犬会館!

望郷のハチ公像があります。野菊さん、ここは記念撮影しておこうか…

 会館の中と外、数頭の秋田がいますよ(触っちゃダメなんだけどねー)写真はまどかちゃん(たぶん)

DSCF1085DSCF1077

 展示室は三階。いろんな人に聞いてた「あまり見るものはないよ」の言葉通り工夫を凝らしたって感じではないんだけど(笑)楽しめたよ。

そして老犬神社のブースが…!これはバスの進行止めてまで行った甲斐があった! 行ってなかったらここで後悔してたね。笑

 この後秋田犬グッズなどお土産を扱うゼロ舘アート館を目指すもなぜか店休日…。シャッター閉まってた。未だになぜあの日開いてなかったのかわからない…。

 仕方なしに三種町のゆめろんに急ぎ、昼食。結果的には時間ぎりぎりだったのでアート館行けなくて正解だったんだけど。

DSCF1098DSCF1100

8383722582716 わたくし子供のころからなぜかじゅんさいに目がなくってですね…(渋い)まぁ、山口県や大阪府では瓶詰のものしか入手不可能なんですけど(お取り寄せ除く)、おつゆの実にするのが大好きでした。

これは三種じゅんさい丼。ゆめろんってスーパー銭湯みたいな温浴施設なんですけど、レストランのみの利用も可能です。

 じゅんさい丼は新しい郷土料理として打ち出されているメニューで高評価だったので食べに来ました!

 ゆかりご飯にじゅんさい、薄焼き卵で巾着の中にもじゅんさい、そして梅干しの叩いたのがのっかってます。梅とジュンサイ合うんだなぁ…。

DSCF1102DSCF1104

 お腹が満てたらほんの少し野菊さんを車から出して、じゅんさいの摘み取り体験の受付をやっている道の駅へと急ぎます。

 それにしても…サンドアートってかなり細かいんだねぇ…すごいや!近くの海浜でサンドアートクラフトの展示発表会やってますのよ。後で行ってみましょうね!

 さて、このたび訪れましたのは「北林農場」さん。

DSCF1107DSCF1108SSS


 沼に8落としたら心ごと死ぬ、と思いながら必死で車幅ギリギリのあぜ道を進んで転回させましたw

野菊さんはホイールに斜めがけリードで固定してお留守番。山影だしそもそも気温も20度ないので安心。見える位置でじゅんさい採ってるのに、やたら悲壮感たっぷりに啼く野菊さん…そんなにわてら沈みそうかえwww

 深さはそこまでないじゅんさい池なんですけど、箱舟みたいなのに乗って棒一本の櫂で操舵します。

8383721348148DSCF1115

 茎を長めにとって、ジュンサイの可食部を採取し、捨てる部分はガラ入れ用バケツに、ジュンサイは別のバケツにIN。

 必死になっちゃうね、これ。めちゃくちゃ夢中で摘み取りました。

高級食材への執着が半端なくて、小池田さんに取材用の写真頼まれてたのにほっぽいて採る、採る。笑

DSCF1121DSCF1131

 たくさん採って、農場のお父さんに「こりゃ大したもんだ」と一言ってもらえました('◇')ゞ

来年は6月においで、と。最盛期はその頃合いだそうですよ。

 取材=小池田さんの漫画のネタになるそうで、どんなお話になるのか今から楽しみだなぁ~。私もずっと読んでいるあのシリーズの新作になるみたいですよ!(´∀`*)ウフフ!

IMGP0062IMGP0129

 ジュンサイ採取体験を終えたらゆめろん辺りまで引き返して、サンドクラフトの浜辺に行きますよ。

 風力発電の風車がくるくる…風の強い海岸なのかな?

でも砂浜にペットNG(階段通路まではOK)で、砂像とはお写真撮れ~ず…。残念!

IMGP0066IMGP0067

IMGP0069IMGP0071

IMGP0080

 見事ですね。どうやって砂を固定してるんだろう…乾燥とか風で削れそうなものだよねぇ?

不思議だ~~

 砂像たちを堪能した後、小池田さんをその日の宿泊施設まで送って解散。

私と野菊はそのまま帰路につきます。おうちに帰るまでが旅行ですぞ、気を抜かないようにね。







Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ