狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

犬連おでかけ

寺ヶ池公園

002

 今朝は郵便局に行きたかったのであさんぽに寺ヶ池公園へ。

噴水周りで少し散策して、トイレを済ませたところで外周に出ました。

 その流れで郵便局に寄りに一人で列を離れ向かいまして、公園に戻ってきて周回中の野菊さんと合流しようと早足になったところで旦那様から電話。

野菊さん、私が郵便局に行くために少し離れたら「もうお散歩はけっこ~よ!」とばかりに車に戻ってしまわれたと。駐車場にいるのでこちらへいらっしゃい、と。なんだそりゃ…まぁたしかに暑いけどさー…。

003004

 もう少し遊んでくれてもいいじゃんか~ 折角連れてきたのに!w

BON帰省<4>

140 一晩寝たらあっという間に再び大阪に戻る日…。せ、忙しないのぅ(´・ω・`;)

まぁ仕方ないよね。

 そしてこの日はTwitterでお知り合いになった桜さんちの雷くんと仁淀川でおデートの約束。まだ一歳半の雷くんはとっても元気で甘えん坊の男の子。犬も人も大好きで明るい子!

 ん?フッタン??? とみんなが見紛うけれど、雷くんです。笑 

同じ四国だからもしかしたらご先祖様が一緒なのかもね~? 遠縁かも知れぬ、と顔立ちや色柄を見て思うのでした…。

 まぁいつもどおり野菊さんは「この線からこっちにはこないでよね!」というはっきりした態度でwww

118sss143sss
  野菊さん、雷くんのおもちゃを奪っています。

雷 「ほりゃあボクのおもちゃやか。盗らんとって!」
野菊「何をいいゆうかわからん!落ちてたもんをひらったばあよ。」
雷 「ぺらぺらやんか~!野菊ちゃん意地悪や~。」

369430sss

 仁淀川は昨今クリーン作戦頑張ってましてね~☆ 今は四万十川よりもキレイになっとります。

『仁淀ブルー』というので最近カヤック・ラフティングなど水のレジャー、近くのお山から飛び立つ空のレジャーと様々に売り出しております。

 浅くて広くて家族連れでもとっても遊びやすそうなこの川、それでもちょうど昨日、川遊び中に死亡事故あったんやって。(この日一緒に来はった雷くんのおばあちゃんが教えてくれました)
 そういえば昨日、山田からの帰りに仁淀川の上空にヘリコプタがホバリングしてたなぁ。てっきり川遊びの様子をTVニュース用に撮影しているものだとばかり思っていたよ。

136363

 雷くん、野菊さんの圧力にボール諦めた…(笑)してやったりのノギニズム。

この後、水に浮く棒おもちゃを野菊さんは齧って破りました(*_*) すみません…

154sss176sss

214201

396sss388sss

487sss504sssjpg

 楽しい時間を過ごさせていただきました。

桜さん、旦那さん、妹さん、息子さん、お母さん、そして雷くんありがとう!

 お兄ちゃん、ぜひ次回の仁淀川で行われる水切り世界大会出て欲しい・・・!(とってもお上手でした。笑)

 また高知に帰省する時はぜひお会いしたいな! その時には他の秋田犬友さんも一緒に大勢で遊べたらいいなぁ~(*´ω`*)



BON帰省<3>

107108

 旦那実家前の伯父さんがやってるハウス。

何を栽培してるのかしらね? 多分どっかに卸してるはずだから売り物だと思うんだけど何作ってるのか毎年いまいちわからないわ。花はやめたと聞いたから何か野菜的なものだとは思うんだけど???

 もうギャラリーが閉まっている時間になるのは判ってたんだけど、写真だけ撮りたくて野菊さんと司牡丹酒造へ行きますよ。

325546


ちょうど司牡丹の裏手あたりに牧野公園という植物学者 牧野富太郎のお墓がある公園があるのでそれも好都合、夕散歩も済ませちゃおうって手です。まぁ旅行中なので寝る前にもトイレ散歩には連れ出さないといけませんが。笑

329552sss


 司牡丹ギャラリーほていでは司牡丹酒造のお酒全般と、日本酒にまつわる器や雑貨など可愛らしいものたくさん扱ってますよ。素敵なお店です、是非お近くに寄られた際には立ち寄ってみてね!

331561sss


 このあたりは青山文庫に明教館と、歴史遺産がたくさんかたまってる場所なのね…と思っていたらそれもそのはず、牧野公園自体が佐川城址だったではないか!知らなかったぞ…!(旦那様も)

 歴史街道なのね…。

588592

 牧野公園は結構な山w

 なだらかと言えなくもないけど急とも言えそうな微妙な具合の傾斜をずっと登っていくわよ。もちろんこの時期汗だくよ!www

 あ~~~辛…伊達に舗装されてる分暑い…キツイ…。

597600

603 牧野富太郎博士の墓周辺は結構な山だわ。

てか、高知県民は「えー?知らんかえ?」と当然のように言ってくるけど牧野富太郎ってそんなに知名度ある人なの!? 私高知来るまで知らなかったわよぅ!

 でも牧野富太郎が詠んだ句は好きよ。『草をしとねに 木の根を枕 花を恋して 五十年』。良い都々逸よね…。

 こちらの公園も、牧野博士の愛した花草木達で年中埋め尽くされております。華やかさだけで植物を構成していないところが、牧野富太郎らしい、ひいては土佐人らしい感じかな。イングリッシュガーデンにもどこか通じるような、緑を大切にした構成のように感じました。



BON帰省<2>

067068

 明けてあさんぽ。

 土佐の太陽は殺人光線。本当にジリジリといった具合で全てを焼き殺します。何故土佐人は皆揮発していないのかフシギなくらい。

071 自宅の目の前の小高い丘の上にご先祖様のお墓があるのですが、これまで一度も詣ったことはなし。

何故かと言うと土葬時代からあるお墓なので墓前に立つと底が抜けて埋まる、危ないということで禁止されていたのでした。 ちょいと前に墓の前をコンクリで補強したのでお墓参りできるようになりまして、今回初墓参り。嫁に入ってはや18年。ご先祖様へのご挨拶、遅れに遅れて申し訳ない。しかしながら悠久の時を過ごす幽世の皆様にとってはきっと数十年だって一瞬ですわよね?と、勝手な解釈でしれっと行きますよ。

320076

 見渡す限り緑ですね…。緑豊か、いえ、いさぎよく緑しかないと言いましょう。

079323

090 初めての墓参りのあとは徒歩数分のお義父さんの実家、つまりは本家へ仏壇参りへ。

小さなお供え兼お土産を持っていったのにカステラやら畑のかぼちゃやら加賀太かと思うようなきゅうりやら…色々頂いちゃいましたなぁ。ごちそうさまでした。

098 あさんぽ終わったら野菊さんには待っていてもらって、土佐山田という高知の反対側近くまで走りますよ。ここにお義母さんの実家があるのです。お義祖母ちゃんがまだシャッキリとした状態でご健在でいらっしゃいます。お義母さんが若いからね、まだお義祖母ちゃんも80そこそこ。お義祖父ちゃんの仏壇参りさ!

 実家に着く寸前にセルフのうどん屋さんでワイルドなうどん食べて向かうので101sssす。四国なのでセルフだけどすごく美味しい。すごく美味しいけどとんでもない大きさのハエとかちょっとビビる数で飛んでいるので、都会のチェーンに慣れている人にはキツイ…かも…? でもめちゃくちゃ美味しいんだぜ!安くて!!

 ひいおばあちゃんに来春から使うランドセルを買ったと見せる姪っ子ちゃん。

姪っ子ちゃん、とても私達が来るのを楽しみにしててくれてねぇ、滞在中の二日間にどんな服を着ようかずっと悩んでたそうよ。私達のリネンを揃えたり朝ごはんのサラダを切るのお手伝いしてくれたそうな。

 旦那様のおうちの人たちは本当に穏やかで純真な方たちばかりのおうちで、死んだ人間を悪くいっちゃいけないけどさ…なんかこう問題しか起こさないギスギスした我が家の親類と比べると本当に「善」って感じの人種。

 こういう人たちに囲まれて育ったらやはりこんなにまっすぐな子が育つのか、と納得してしまう姪っ子ちゃんの素直さよ。良い子に育ってくれてておいちゃんおばちゃんは嬉しいよ(何もしてないけど)

 ここでもお義母さんの弟嫁さん(私らからしたら叔母さんだね)が販売しているミキプルーンもらったり、色々頂いたわ-。どうもすみません。

 んで、帰ってきたらだ~~~れもおうちにいなくて更にしょんぼりした野菊さんをちょっと連れてお出かけしてきますよ…。







向日葵

017007

 仕事前の早朝にちょろっと五條市まで…。

029032

 こないだの台風で満開寸前の向日葵ほとんど倒れちゃって…でもめげずに咲いてたよ!

手前の遅咲きはまだまだこれからなので、そっちは倒れてるのも少ないんじゃないだろうか?

031

 時期に一回は来たくって野菊さんを誘って来ます。野菊さんはいつも眠そう…そして暑そう(笑)
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント