狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

はるる

冬空、晴るる。

11月20日午後十時半頃、晴るるが永眠いたしました。

一週間くらい前から急激に食欲がなくなり、口・鼻・目から膿が出るようになりました。
ドライフード→ウェットフード→スープ状フード→ゼリー→ペット用ポカリ→ブドウ糖水 とどんどん食べやすい形の食事に変えていきましたが、鼻先に食事を持っていってもぷい、と横を向いて拒否する様子でした。
強制給餌しようと思えば無理やり給餌もできたでしょうが、私はそれを選びませんでした。

最後まで、人が大好きな子でした。

ふかふかのお布団に寝させてるのに、お風呂から上がってきたらドアの前のフローリング上に移動して寝てたり・・・(*^_^*;)こんなに甘えんぼさんだったっけ?
野太い声で「どこじゃーどこ行った~」と呼びつけては撫でてくれ、手を握ってくれと伸ばしてくる子でした。最後の日は、その野太い声も声無き声になっていましたが・・・

地の体力がとても強かったのでしょうね、絶食状態になってからも長いこと頑張っていました。正直「この今の眠った状態のまま鼓動が弱くなって逝ければ、本人もどれだけ楽だろうか」と考えたのも一度や二度ではないです。

亡くなったあと、目や鼻の膿取りをして、耳掃除・爪切り、体拭きをした後に納棺。
納棺といってもダンボール製ですがね( ̄▽ ̄;)市営斎場はダンボールじゃないとダメなのです。毛布とか花など副葬品も禁止。
 うちは子供もいないからペット霊園でお墓を作るのもなぁ~・・・あとあと見てくれる人もいないしいつまで大阪にいるかすらわからないし、と将来野菊や福豆の時も霊園は考えていません。
収骨できないのは霊園の合同墓地も一緒だし・・・と考えてたら、同じ市内で焼いてもらったほうがいいかなぁ、と。ここも動物慰霊碑はあるしね。線香とか火の出るもの禁止らしいけど、花は供えられるようだ。でも動物連れでの来場は禁止みたい。野菊さんはお留守番だねぇ~(´・_・`)

 旦那様が一生懸命不器用な手つきで段ボールをつなげて長細い形のを作ってくれました。
それを持って、今日の昼間に私が滝畑の市営斎場にバイクで連れて行きました。

家から出るとき、最後の最後まで一生懸命野菊が晴るるの小さな手や顔をペロペロと舐めていました。
(この時の私の心境「なんて優しい子なの、野菊!ミホッチ☆泣けちゃう!」8割:「オイオイ食う気じゃねえだろうな・・・」2割 すまん、野菊・・・) 

 痩せて、七月末に見つけた時と同じような姿になって最期逝ってしまいましたが・・・この三ヶ月半が決して無意味なものではなかったのではないか、と思うのは思い上がりでしょうか。
流行りのペット霊園に比べれば格段に簡素な斎場・慰霊碑ではありますが、河内長野市内と天野山が一望できる場所に動物慰霊碑は建っていました。

晴るるの旅立ちに相応しい、冬晴れの空でした。


DSCF6032sss追伸:晴るるの、虹の橋を渡ったあとの就職が決まりました。この4大卒ですらなかなか正社員口のない不況時に、採用通知をいち早くくれたカッツミーさん、ありがとうございます。
カッツくんが車掌を務めるカッツトレインでパーサーさんをやることになりました(*´ω`*)制服は多分赤いチェックです。笑

はるる VOL.25

ずっと小康状態を保っていた晴るる。

元気でご飯を催促し、トボトボ散歩を楽しんでいましたが…

やはり弱って来ました。

上の牙がぼろりと抜け落ちたので、上あごから鼻腔にかけて炎症が出ているようです。おそらく口内がただれていると食事が今後取れなくなるので先が見えてしまいます。。。
抗生物質・・・賭けです。免疫不全症の場合、抗生物質で命取りになる場合も。ウーーーン・・・(´;ω;`) いま下痢とかしたら絶対死んじゃうよ~…でも打たなきゃ衰弱死か・・・?
延命治療的なものはしないぞ、と決めたけど・・・ここで抗生物質を打つのは延命の範囲なのか? 猫白血病の進行だとしたら体内の炎症はこれから色んなところに出てくるよね。そのたびに抗生剤やステロイド・・・? それは避けたい。ていうか個体が持たない。

獣医さんと相談しても結局最後にどうするか選ぶのは飼い主ですよね。ぐはーーー(´・д・`) 2013年迎えられると思ってたんだけどな・・・

初めて言うぞ、がんばれ晴るる。

はるる VOL.24

DSC01051 これが、晴るるに買ってきた首輪♪

旦那様の要望で鈴付き。

リハビリ自由時間に晴るるがのろのろとしている割にはいろんな所に行きまくるので、踏んづけちゃわないか心配なのだそうだ。

DSC0105716~21cmのXSサイズ。 いわゆるキトンサイズだけど、なかなかこのサイズで気に入るデザインのもの店舗には置いてないのでラッキー♪ 大体21cm~なんだよね。

晴るる 「これが・・・わたし・・・?」

と、言ったかどうかわからないが、なかなかお似合い。

ネットでもちらほら探してたんだけど、晴るるにはチェック柄が似合うかな~って思ってたの!

バーバリーチェックのピンク差し色のタイプとかも毛色に映えそうだけど、これも可愛い☆

ん~~、なかなかいい買い物をしました(*´ω`*)

121101_135304
 それとついでに・・・サン・クロレラから野菊バッヂが届きました。
購入時のアンケートに答えたら作ってくれるってやつ。ちなみにペット博でも作ってくれるキャンペーンやってたよ、確か。

うちにはコウモリネコさんから借りた缶バッヂメーカーあるから自分でも作れるんだけどね(^^;)

 まぁでも貰ったら嬉しいものなのよね~☆

何につけようかねぇ?

はるる VOL.23

DSC00813 ついに保護から三ヶ月突破!

これは2013年も迎えられるんじゃないか!?(欲張ってますかね?) この下からの「むんっ」ていうアングルだとかなり強そうですよね。笑 子ライオンみたいな顔してます、はるる。

 一応帰省対策は考えているんだけどね。(*´ω`*) このまま体調が落ち着いていれば何ら問題ないので、柔らかい素材のサークルキャリーで皆で車で帰ろうかと。

体調が悪いわけではなくとも晴るるの状態(衰弱傾向で白血病キャリアでワクチン未摂取だからね、無理です)の子はペットホテルは預かってくれないので、一緒に帰ろうと。家族はみんな一緒に行動なのだ。

ま~相変わらず便にちょこっと血もついてたりはするし、水やらご飯食べながらブギュブギュ謎の咀嚼音させてるんだけど、概ね元気。鳴き声も野太いしご飯や水の催促は激しい。

福豆が遊ぼうよ、とくれば「寄るな、デブ」と一蹴し、野菊がフンフンしに来ても余裕の対応。

肝の据わった猫だなぁ~ 

 DSC00803DSC00808

寝姿を見ると小さいようだけど、実際体は結構大きい・・・

前に手作りした首輪は首がしっかりしてきたせいか止まらなくなった。
見た目にはわからなくてもちょっと増量したということかなぁ~(๑≧౪≦)

はるる VOL.22



最近は監視の元、一日のうち少し開放時間を取っています。
後ろ足がよろけて倒れ込むことが多かったんだけど、身体検査では骨格などに異常はないので筋力が落ちているからなのかどうかはわからないけど、日向ぼっこしたり少し動くのも気分転換になるかな~とか思って。。。

最初は部屋の中をくまなく見て回り(意外としっかりした足取りで徘徊。笑)、安心したのか人間に撫でろ攻撃。
そして最後は旦那様のお膝でおくつろぎ。

晴るるも旦那様には激甘え。何故かうちの動物は旦那様命。ミホッチ☆恐怖政治のせいか???

寝床は冷え込む季節になってくるからと、袋状になったあったかベッドとか用意してみたんだけど・・・入らな~い(´・ω・`) あったかい素材の敷物二枚で上下にお布団状DSC00886にしてみたりもしたけど、そのうち上のはどけちゃうねぇ。

いや絶対お前寒いやろ~!?と説教してやりたい。

→ 包まれている図

サーモヒーターみたいなん買ってくるかなぁ。。。あったかマットあるじゃん、体温反射するような・・・。
電気を使うやつは、昔鳥で失敗してるから正直体がよく動かない子には使いたくないんだよねぇ。ヒーターがある場所は鳥小屋の一部分だけだしタオルでくるんだ状態で使ってたんだけど、鳥はその上に乗りっぱなしで足の一番先っぽが低温やけどで損失したのよ・・・(´;ω;`) 

福豆氏にも冬対策したらないかんね~、脂肪ついてるけどそれなりにお年になってきたしぃ~。

BlogPaint のんちゃんは・・・大丈夫ですね(^-^;)

てか何その甘え方っ!
わたしにはそんなの絶対させてくれないくせに~~!!(  ;∀;)嫉妬!!
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント