狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

はるる

野菊通院~はるるVOL.21

今日は野菊のカイカイの通院。
本当は「良くなったかどうかチェックね~」の日なのですが、飼い主は重々治っていないことが分かってますのでそうそうに「治療継続で~(´・ω・`;)」と申告。
顕微鏡で膿疱のプレパラート見せていただきましたが、見た瞬間「あ、連鎖球菌・・・」と言ってしまった(´・_・`;)はっきり見えましたわ~。
耐性菌ができていました。OMG・・・
ちょっと塗り薬使いすぎたな~・・・反省。。。

 抗生物質を強いものに変えて一週間、なんとかこれで治って欲しいものです。おそらく来月~再来月にはヒートも来るだろうことが予想されますので、余計に免疫落ちてるんだろうなぁ。
野菊は痒いところを噛んでしまうタイプではなく、後ろ足で器用に脇とかお腹を掻くタイプ。エリザベスが効かないのでこれまで通りやっぱりお洋服でカバーしてね、とのこと。
爪で柔らかいところ掻くからそれがまた傷になってしまうんだよね~。。。
タンク型でも無いよりはましなんだけど、袖ありのタイプの方がベターかな。あんまり枚数持ってないから、くんくんさんでまた何着か作っておいてもらおうかなぁ~(´・_・`)
 まぁでもホント野菊が服慣れしてて良かった。 それでなくてもかぶれやすい子だから、草刈すぐの所とか通る時は服がないと怖いものがあるんだ。

さて、ついでに晴るるさんの検尿ですよ。
野菊の時と同じように、採尿パッド2本分持っていきます。
 
検査検査・・・ほぼ予想通りです。
「うん、尿が薄いです。血液と同じ程度ですね。腎臓機能が壊れている・・・もしかしたら、ですが慢性腎不全の初期ステージの可能性があります」 とのこと。
外部検査になるけれど、UC/Pを調べたら腎臓由来かどうか、はたまたそのステージがどの程度かわかるそうで、その後は一生涯服用は必要だけれど、投薬になるとお話を受けました。

そして、先生と長い時間かけてお話しして、私は尿や血液を検査に出さないこと、また投薬はしないことに決めました。

今までどおりアガリクス・クロレラを腎臓サポートのご飯とともに与えることであとは自然な流れに任せようと。

腎臓病だとしたら、重度ステージに進行すれば削痩、最終的には餌を食べられなくなるかもしれません。
私の選択はいわばブラックボックスを解析せずにそのまま置いているという状態ですね。

自然に任せる、西洋医療での治療をしないというのはある一面から言えば「見捨てた」とも言えるのかしら? まぁそう言われても仕方ないし、甘んじてその評価もうけますが、これは晴るるを実際に見て、一緒に暮らしている人間でないとわからない心境でもあると思います。

長く生きさせるのが目的でないんです、よく生きさせてあげたい。「よく」って何が良くて何が良くないんよ、と言われても明確には答えられませんが(笑) 
今の晴るるは、とても落ち着いていてとても自然。投薬となれば定期的に血液も抜かないといけませんし、それよりは穏やかな灯火を見守ってあげるほうがいいんじゃないかと考えたのです。

晴るるの忌の際にはもしかしたら後悔したりするんかな。
でも今の正直な気持ちはそこにあるんですね。
ブログではテキトーに「検査して篤く治療してま~す」って書いときゃいいんかもしれないけど、自分の日記に嘘も書きたくないしね~ (´・ω・`)

免疫力UPは頑張るよ。もちろん。鰯の頭も信心から!

はるる VOL.20

IMGP2674 ご飯を食べ終えたあと、よくブギュブギュ言っている(謎の音・・・今度ムービーに撮って検尿の時に先生に持っていってみようかな。。。)のですが、先日その時の勢いで淡い色ですが血痰をケポ・・・
繰り返す様子はないのですが、クロレラ飲みだして血便が収まっていたため安心してたのになぁ~(´・~・`;) まぁ悲観はしていないけど楽観視しててもいい容態ではないだろうしね。仕方がない仕方がない。。。
そして昨日の晩には久しぶりに結構な血便。鮮血なので内臓ではなさそうなのはいつものことなんだけど、体にしたら便が大きいので純粋に結腸とかからいわゆる痔の状態なんかも? 

サン・クロレラの愛猫用試供品、野菊が愛犬用を食べているのでたまについてくるのですが、福豆氏は肉食系男子なので見向きもしなかったんですね。
晴るるはかなり食いつきが良くて、嬉しそうにおやつのように食べるので(アガリスクサプリや乳酸菌なんかもやりましたが、結構どれもカリカリフードと一緒に与えれば食べる子。特にクロレラはそれだけでやっても食べます。)新規で猫用を購入しました。
 ・・・なんていうか、結局もう基礎体力でどこまで粘れるかだけだと思うので、副作用のある治療よりは鰯の頭じゃないけどこういう美味しく、よりよく生きるがいいんじゃないかなぁ~なんて。(´・ω・`)

何が正解かなんてわからないですけどね。

DSC00622晴るるはどうも何かを上にかぶせられるのが嫌いなようなので(痩せてるから寒いだろうと思ってタオルで包む形のベッドとか作っても嫌がる!(´・_・`))バスタオルを床に敷き詰め、その上にペットシーツを重ね置きした床でゲージ住まいなのですがアムリット動物長生き研究所さんが先着100名様のペットシーツ新商品のワッフルシーツを試供プレゼントをされていたので、お願いしました(*゚▽゚*)

肛門膿なのか膣からの膿なのか腸からなのかもわかりませんが(今度の尿検査でもしかしたら何かわかるかも?)トイレを使うようになってからも体液・血痰的なものがよくシーツに染みています。 
痙攣発作も頻繁ではないですがありますので、やっぱり失禁などには備えておきたいもの。 

DSC00624これね~、生理用ナプキンの素材で作った「超吸収・逆戻りしない!」っていうすぐれものだそうなんですよ。
よく考えたらなんで今までなかったんだろ? ナプキン素材だと価格が高くなるとか?

でもこれ30枚で400円切ってるから、100枚で1300円位の計算?そんなに高くないよねぇ・・・。 ありそうでなかったってヤツなのかしら。

小型犬なら本当に数回分は大丈夫なんじゃないかな~。(大型犬でも普通のシーツじゃ一回分吸収しきれないことも多いと思うのですが一回分は楽勝だと思います。) 
うちは今回にゃんこでの使用だけど。。。

発売当初のセンターインみたいな手触り。
あれ、確か出たのって私が中学生の時だったと思うけど感動したな~。
「薄っ!!」てびっくりしたもの。それまで多い日夜用とかは普通に1センチくらい厚さあったもんねぇ? まぁその厚みが安心感な時もありますがァ~(´Д` )

DSC00625 上のシーツは痙攣したりすると蹴ってしまうので既存品。血痰を吐きやすい水皿回りとよく寝ている部分に敷きます。

トイレを使ったあとしばらくが膿や血が流れやすいので、トイレから出てゆっくりしている部分に欲しいんですね。

体にあたる部分もさらっとしているので、一日の大半を寝て過ごす晴るるも満足そう。

はるる VOL.19

今日は野菊さんのカイカイのお薬を貰いにミントペットクリニックに行ってきました。
ついでに晴るるの様子もミュラー先生に見せに!(((o(*゚▽゚*)o)))キャー!

キャリー替わりのバッグに入れて診察室に入り、野菊の体重測定の用意をしながら先生が、

「悲しいことを思い出させるかもしれませんが・・・ネコちゃん、どうなりましたか?」と。

ふっふっふ・・・(ΦωΦ)とバッグを取り出すミホッチ☆

「えっ!? ええええ~~~!!??(*゚▽゚*)」と先生、めっちゃ大喜びしてくれました!
こちらも覚えてくれてたんだ、と嬉しかったです。(こちらが見せる前に話を切り出してくださいましたので、ビックリ)
「ちょうど今日、ミホッチ☆さんとこのあの猫ちゃんどうなったかな~、とぼんやり考えてたんですよぉ」なんて言ってくださって(^_^)

DSC00499 体重量ろう、って量ってくださったのですが2.2kg。600g増えてた。
貧血や脱水症状は感染性のものだったから幸いにして元気回復したけれど、食べる割には一定以上には体重が増加しないので多分内臓疾患はあるんだと思う、と先生に話すと「一度尿検査してみましょうか」と採尿器具いただきました。ご飯のサンプルもいっぱい頂いちゃった☆えへえへ。
触診ちょっとだけしてくださいましたが、特に触れるしこりのようなものもないので大丈夫でしょう、とのお話。
晴るるを最初診察に行ったころ、同じくらいの時期に同じような状態のにゃんこが他にもいたそうでその子は介抱の甲斐なく、亡くなってしまったそう・・・ 晴るるは運が良かったね。本当にちょっとしたタイミングとかちょっとした体力の差で結果が違ってくるんだろう。
亡くなってしまった子も、きっと最後に人に優しくしてもらえて幸せだったに違いない。寂しく逝かずにすんできっときっと感謝してるよ。
どこの誰かはわからないけれどその子の保護主さん、自分を責めないでね。私たちだって何かができたわけではない、ただただ見守るしかなかったです。なんにも、本当になんにも出来なかったし出来ることもなかった。たまたま持ち直しただけ。

おなか触られてフンガフンガ怒っていた晴るるさん。「鳴き声可愛くな~~い」と先生と笑いました。

二週間後に野菊の経過見せに行くので、 ついでにその時晴るるの尿検査してもらおっかな。(*゚▽゚*)

尿といえば・・・【猫ちゃんのおしっこ臭に特化した消臭剤】がコジマさんから今月15日に新発売されたと、広告記事を見かけました。 
猫のおしっこはコーキシンというタンパク質が強いので(「コーキシン猫を殺す」なんて昔から言いますもんね・・・て、え?違う?笑)独特のニオイが強いんですよね。私は猫飼ってるけど結構あのニオイ苦手。。。
今はニャンコ二匹もいるし、効くなら買おうかなぁ・・・。

 福豆氏は去勢しているのでスプレー行為などもしないのですが、 おトイレ周辺は飛び散りとかあるんでしょうね、やっぱりニオイがする事もあります。拭き取りそうじに使ったら改善されるかな?

はるる VOL.18

トイレを使ってくれるようになってからかなり助かってます。
ある程度長時間の留守番もさせられるようになったし。(シーツでトイレだとね、ゲージ生活なこともあってやっぱり家を空ける時間は多く取れない。猫はきれい好きだから自分からは糞尿踏まないけど、おしっこの量が半端ないのでシーツ一枚ダメになっちゃうしそうなったら狭いもんね、出来るだけすぐ替えてあげないと!)

数日前に二日連続で食事後吐き戻しがあり、免疫不全による悪心ついに来たか!(´・ω・`;)と焦ったのですが、どうもガッツキ食べのせいで戻すのが続いたっぽい。

それで本人(猫)も学習したのか一気にゆっくり食べるようになりました。
野良猫で生き残ってきた子ってやっぱり賢いのは賢いわ~。何度吐いても忘れてがっつく子もいるのに。
DSCF5057
はるる 「何見てんだよ、、、」


きゃーーーすいません!!

 三白眼なのでコワモテなのよねぇ~
なでなで大好きだけど抱っこはあんまり…そしてナデナデされててテンション上がりすぎると嬉しすぎて噛み付く。
愛情表現の下手くそな子ねぇ・・・ホホホ。

はるる VOL.17

まだ比較画像ってほど時間が経ってないので(一ヶ月と10日くらい?)アレですけど、保護当時と写真見比べてみました。

IMGP2246IMGP2438

左が保護して3日くらい。何の作用かわからないけれどがっつり脱毛してしまった肩甲骨部分。
免疫異常や腎臓病・糖尿病、ノミによる皮膚炎…どれも可能性が高すぎてわかんな~い!(´∀`;)
しかししかし、かなり毛がふさふさと生えてきましたよ。このままいけば冬も少し楽そう。肉がないのに毛もないと辛いもんね~。

生えてきたということはノミによる脱毛だったのかな。

IMGP2082IMGP2453

表情はね・・・やっぱりしんどいのもあったと思うんですけど(最初はご飯まともに食べられなかったし)かなり柔らかくなってきました。三白眼気味の子なのでいわゆる猫らしい猫の顔をしていて、福豆のように誰が見ても「カワイイ!」みたいな顔のタイプではないのですが。子ライオンみたいでかわいいな、と親バカは思っております。

DSC00254そしてね、ついに今日ははるるのゲージにおトイレ入れてみました!
何日か前からトイレの前後にシーツを手でかいて引き寄せてからしたり、した後にシーツをかぶせて隠すようになったので。
福豆のお古だけど問題なく使ってくれましたよ。トイレ入れると後ろ足はたよりない感じだから中に入れるかな?と心配だったのですがそこも難なくクリア! トイレっていう認識はあったみたい。
やっぱり元飼い猫だろうなぁ~~~(´・ω・`)

これでかなり本猫もトイレ後のストレスがないと思う。猫は排泄物隠したいもんね~☆


 
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント