狐につままれる日常

土佐っ子の旦那様と居候の猫と長毛秋田犬に時々トイ・プーな、てんやわんやの獣くさいブログ。※記事の画像はクリックで大きくなります。たぶん。

酒池肉林の夢

法事→紅蘭

BlogPaint 法事です、法事。

再来年の父親の法事とまとめてもいいよってお寺さんが言ってくれてたんだけど、兄は「年またぐのはちょっと…」と不満そうだったので別々で。一番帰ってこない人が嫌がるってどうよ?w

 真珠持って帰るの忘れたなーと思っていたら、叔母が「葬式用の安物なんだけどこれあげる」とプラスチックぽいネックレスくれました。スモーキークォーツかな?と思うも軽い!もしやこれほんまにてっきりプラスチックか?と思ったら黒サンゴだって。2万円くらいの安物らしいんだけど、まぁ気軽だしお手軽でいいんじゃん? 普段使いもできなくなさそうだし。

 法事開始15分前に兄は帰ってきました。なんと今回新幹線で帰ってきたらしい。

前日に名古屋からの帰京が深夜になったのと、昨夜京都南から高槻辺りまで高速が通行止めだったので「こらあかん!」と新幹線にしたんだって。

 …正直帰りの足に期待してたのにwww 

まぁ法事自体は滞りなく済みまして…精進落としってわけでもないですがみんなで下松駅前の「紅蘭」へ。昔からの有名店らしいですよ。

CIMG2552CIMG2551

 移転前のとにかく狭くて汚い、10人も入れば満席の初代のころの記憶が強いです。そのころのラーメンとはスープの味も見た目とかも全然変わってるんですけど、ラーメンちゅうのはどんどん変わらなきゃダメだそうで。(ニムラさんからの人づて)お店も広くおしゃれにきれいになって…こういうもんなんだろうな。

CIMG2548CIMG2550

 紙のように薄いチャーシューのチャーシュー麺。脂っこくないチャーシューで中年には食べやすいです。笑

 そういやうちの兄、会わない間に心筋梗塞したり胆管胆嚢とったりしてるんだよね。生活習慣とか見ても私より寿命短そうだけど、これも私が送らなきゃいけないのかなぁ。会社とかあるしそうなれば絶対負債はあるから、色々めんどくさそう…(;´Д`)内縁の妻とか隠し子とか絶対いるだろ!? 手続きわがんねぇよ、、、

 ラーメン食べたら兄はさっさと帰っていきました。夏タイヤの交換、よろしくねー!覚えておいてよねー! 7DAYまでには絶対変えたいの!(不安しかない)

CIMG2557 午後から、叔母がタンスの奥を漁っていろいろと宝石やバッグをくれました。

「これはクロコダイルで…」く、クロコダイル…!玄人ごのみやな…! 別にもう年齢的に持ったっておかしくはないんだけど、ハードル高いなぁ。笑 クロコダイルは有事の時にまだまだ叔母も使えるから、と置いて帰りましたw 叔母は持たない着けない割に、装飾品や小物好きなんだよね。昔の人だから服でもそんなに安物買わないんだけど(これはうちの母も同じで貧乏だけど安物は買わなかった…)使わなきゃいい物買ったって意味ないんだぞ~! 特に石はリセールバリューなんてほぼ皆無なので、庶民が買える程度の高価なものなんて動産価値は無し!買った宝石は付けなきゃダメ! 
 
 USA POLOとDESIGUALのバッグ頂きました。あとなんかテキトーなファッションバッグも。

叔母と従妹のおかげであまり鞄もアクセサリーも自分で買ったことがない。お下がりで十分すぎるほどそろうのでね…(;´Д`)凄いありがたい話だよねぇ。

 恵まれておるのウ…。







三年ぶりの一鶴

CIMG2470CIMG2472

 やぶちゃんハーマン君と定例飲み会。

普段新世界で激安く管巻いてるのに今回は北新地だよー。三年ぶりに来ました、一鶴。

卒業してから付き合うようになった珍しいメンバー。ハーマン君とはそれなりに学年だってかぶってるんだけど、学生時代はほとんどしゃべらなかったよねぇ。今でもそんなに喋らないけど。


CIMG2474CIMG2475

カンパーーイ!して「カレー豆腐」っつーの頼んでみた。

豆腐にカレーがかかってるものだった(そのまんま)でも美味しかったよ!


CIMG2478CIMG2480

 メインのメニューとしては鳥の足の「おやどり」と「ひなどり」しかないんだけど、ひなどりの方がやわらかくて好きかなぁ~(^^♪ 赤子の方が旨いとは…人とはかくも残酷なものかのぅ…

BlogPaint

 いつものごとく何喋ってたか全然覚えてないけど、楽しい時間を過ごしました。

BlogPaintCIMG2502

 大阪駅ビルの中うろうろして、二人が普段呑まないワイン飲んでみたり、日本酒呑んでみたり。

最後は天王寺HOOPの星乃珈琲でコーヒータイムするという謎な締め方w

 また今度新世界でやりましょね!

おら東京さ行くだ<1>

8045577408001 大学時代の悪友であり心の友よ!なカトちゃんが急性膵炎で倒れたのが五月半ば。

まぁ一命だってとりとめて何がどうしたってこともないんですけど、お見舞いに行きました。正確に言うと加藤の病気を理由に東京に遊びに行きました(笑) あーー身も蓋もないw

 とりあえず関東在住のお友達にちょっと声かけてみたところ、永田君が時間合いそうだったので新幹線を新横浜で降りて合流することに。

 横浜も久しぶりー! 私が前に住んでた辺りと永田君が今単身赴任してるとこが近いっぽいてのは知ってたんだけど、指定された駅が全然聞いたことない場所だったのでワクワクしながら向かいます。

 電車の中から見た乗換駅の駅前が楽しそうだったので駅構内から出てみた…。

CIMG2180CIMG2165

 世界のボードゲーム…時間つぶしにも最適だ!と一生懸命路地裏を入り口探してうろついてたら…なんと定休日w ざんぬんwww

CIMG2176CIMG2177

 さっさと待ち合わせの大倉山駅に移動しますw

CIMG2192CIMG2188

 早く着いたら先に飲み始める0次会目の癖…( *´艸`)

テキトーにハッピーアワーのあったバルに入りますよ! ほどなくして永田君からも「早よつくわー」の連絡あったのでバルの方に呼びます。

シャンパンをナミナミ零れるまで注いでくれる日本酒的スタイルで嬉しい(笑)

CIMG2194CIMG2196

 ブラウンマッシュルームのアヒージョ食べて幸せ☆彡

二軒目に移動して…と言っても永田君が行ってる路面立ち飲みの店で線路渡ってすぐなんだけどw

CIMG2200CIMG2201

 すっごい雰囲気ある! 好き好き、こんな感じw

CIMG2206CIMG2211

CIMG2219 学生時代の話になって(とは言っても私が入ったころには永田君もう中退してるから直接学校では会ってないんだけどね。学科もBとLで違う上にBとLは学生多すぎて多分同学年でも全然知らない子多いし~^^;)ブラックサバスの話が盛り上がったので、「HRとかHMとかカラオケで歌えないよね、インストルメンタル長すぎて!」ということで普段歌えない曲縛りカラオケいくか!と酔って一時間だけ歌いに行くという…(笑)

 ハイハイ、伝説のドリル奏法!

私もEgo-Wrappinとかマリリン・マンソンとか聖飢魔Ⅱ歌ってきましたw マンソン最近歌わな過ぎてちょっと忘れてるなー…マンソンは若さがいるねん…歌われへんねん…。

 HCZさんみたいにデスボ出せたらカッコいいけどねー。ホルモン好きなのですけど、なおチャンのとこしか歌えないのです。

 と、いうわけで永田君とはお別れ! GWに大阪で会ったから、1か月に二回も会うなんて昨今珍しいよね。とある南大阪の今はなきお店の常連仲間だったころは、毎日のように夜あってたのに。

 年月の経過を感じさせない友、貴重です、また会いましょう!ありがとう!

さてさて、こっから結構酔っぱらった状態で目黒めざしますよ…。加藤はちょっと遅くなるようなので、指定された店に向かいます…。

CIMG2232CIMG2230

不動前、BEER BAR「TRIGGER」です。

加藤がマスターに一報入れていてくれたのですんなり着席。ここにきてビールかぁ…とは思ったものの、ビアBARならBEER頼まなきゃねっという貧乏根性でなんか良さげなBEER。

 酔ってたのでちょっとうつらうつらしながらも隣席にマスターのお母さんが来てはって、楽しくおしゃべりしました。

 カトちゃんが来たのは23時もとっくに回ってからだったような…((+_+))眠 ようようお疲れさん!おいらも疲れてるよ!w

CIMG2241CIMG2237

 その後、もう一軒いきつけのBAR「K train」に連れてってもらって、ようやくご帰宅~♪

しょっぱなから肝臓使い倒してんですけど、ミホッチ☆大丈夫でしょうかー(;´Д`)





京橋→天王寺

061064

 猫カフェを出て、晩御飯?と言う名の呑みへ。

昼がベジタリアン職だったので肉喰いてぇな、と牛たん屋さんへ。(元も子もない!)

和和和の夏仕様の日本酒呑んだよ、すごく美味しかった!

065068

066 ハラミやヤゲン軟骨も美味しくてなかなか…。

めろめろメロン梅酒という変わり種も呑んだんだけど、思っていたよりもずっとスッキリしてて美味しかった!

 メロン嫌いじゃなければ結構おすすめです。

072

 二軒目は天王寺に移動してFace to Faceに。

だいぶ所在地覚えてきたw 迷ってたどり着けないことも減ったよ。あはは。

074075

 ラムのカクテルと、フモコさんはバイオレットフィズ。

私はバイオレットフィズ苦手なんだけど、ここのは美味しく呑めました。

 酒はいいのぅ…。
 





素食カフェ Ren

009 佳奈さんに誘われて和歌山市のベジタリアンカフェに行ってきました。

「素食カフェRen」さんです。あら、和歌山の中ではよくウロウロしてるこんなとこにこんなカフェがあるなんて…。

 住宅地の中にある一軒家カフェ。

台湾人の方が経営されてらっしゃるみたい。

010011

 私自身は菜食やグルテンフリーが万人の健康に良いとは考えない方なんだけど、脂っこくなりがちな外食にベジタリアン食ってのは良いのかもね。

 完全菜食とかは神職であるとか特別な体質で配慮の必要があるとか以外はそんなにメリットってない気がするよ。
 周囲の一部にそういう人達が多いだけで偏見な部分もあるかもだけど、相当な知識がない場合ビーガンとかベジタリアン生活で心身のバランス欠いてる人が多い気がする…。

015

 お料理はとっても手が込んでて美味しかったです。大豆ミートで肉っぽい料理も。

うちの旦那様は大豆ミートを「なんか肉に対するあこがれっぽくてイヤ」と否定します。べ、別にいいと思うけどなぁ~。肉には程遠いよ? 肉のほうが肉風料理ならうまいに決まっとる。

 お店のインテリアもおしゃれで、眺めもよくて…女性は好きそうなお店。

 とっても素敵なお店でした♪
Twitter プロフィール
のんちゃんの自由気ままツイッター
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ